アンティーク品の提案販売 事業拡大資金

掲載日 2020年11月18日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】

ハイブランド品(食器、バッグ、時計など)を中心に、レアな品を取り扱います。

これまで趣味として、アンティークや貴重な品を収集し、こじんまりと売買をしていました。
この度、個人事業として登録し、事業として始めてからはまだ2ヶ月ですが、想定以上の反響を得ております。
バックオーダーを多く抱えており、資金があれば取り扱いが増やせる状況で、資金の協力をお願いしたいと思い、登録しました。


【強み】

オタクならではの知識

商品価値を高める提案力(コーディネート)

市場価格とのギャップを見抜く努力

顧客との良好な関係、信頼

優良な仕入れ


【事業の流れ】

お客様からの要望を頂き、品物を探します。
品物のチェックを行い、お客様に納得してもらえると判断できれば、買付を行います。
買付を済ませた後、お客様に納品の打ち合わせ(手渡し+代金の受取り)を行い、納品します。


【安全性】

注文を受けてから仕入れるため、在庫は持ちません。

現在、高級品が多く売りに出されており、よいものが安く仕入れできます。

私がオタクであることを認めていただいている方々が顧客なのと、過去の取引や関係性から、キャンセルが殆ど発生しません。

また、リスクヘッジとしても、仕入れ時に極力返品可能な条件を設定しています。

配送の場合は、宅配便の保険ではカバーできないので、別途保険に加入します。


予想収益

粗利は、1回の取引で概ね5%(3%~10%)
諸経費は通信費や交通費、ブランドの箱等の調達、輸送/保険など
商品価格の中心は、20~100万円
安いもので10万円、高いものは800万円(資金があれば、もっと高い品も取り扱いは可能です)


【資金協力】

希望は合計1000万円です。
もし、それ以上の金額をお出しいただける場合は、預かった資金の安全確保と、時期・内容についてご相談をお願いします。

(以前に打診された案件:某企業の仕入れ代行、展示会用商品の仕入れ代行などで準備します)

300万円、100万円といった資金者様とも、相談はさせて頂きたいと考えております。




起業資金

1,000万円

起業家

横川さん
性別 男性
住所 千葉県
年齢 43歳
最終学歴 大学卒業
出身校 千葉大学


【事業拡大】関連度の高い起業案件
事業拡大に伴い、ご協力お願いしたいです。105 View( 野田 啓介さん)
ネットショップの事業拡大に向けて147 View( 宮本由佳さん)
【アンティーク】関連度の高い起業案件
外国人ターゲットのアンティーク着物販売、和風飲食店1982 View( espoirさん)