2020年東京オリンピックに向けたキャッシュレス環境の構築

掲載日 03月25日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】

2020年の東京オリンピック開催に向けて,クレジットカードを安全に利用できる環境を,経済産業省を中心と業界がタッグを組み推進しています。環境構築において,PCIDSSというクレジットカード番号を安全に取り扱うための業界が定めた基準に準拠する必要があり,私は現場を推進し準拠したシステム設計,および運用設計が可能です。すでに10年以上,お客様先に常駐し結果を出しております。人材不足のため,複数の会社による人材雇用も模索する時代でもあり,常駐先へ個人事業に転身後も稼働時間を圧縮しながら収益を維持し,他案件の受注により,収益に幅を出す計画を持ち,ほぼ実現可能です。資金の調達ができしだい収益に幅を出す計画を実行します。

予想収益



年間売上約 1152万円
経費 692万円 事業所得 460万円を見込んでいます。
確定申告(12月)時にて一括150万で償還致します。


起業資金

100万円

起業家

skonuma
性別 男性
住所 神奈川県
年齢 45歳
▲ このページのトップへ