起業家プロフィール
thingy
性別: 男性
住所: 大阪府
年齢: 36歳
フィリピン3拠点での中古パソコン販売事業への投資
起業資金 500万円
【起業内容】

  ご覧頂きまして有難うございます。

  マニラ・セブ・ドゥマゲティというフィリピンの3都市で中古パソコン販売
  を行います。

  3拠点は整っており、既にセブとドゥマゲティではパソコン販売や修理を
  行っております。

  今回展開するサービスは単純な中古パソコン販売ではなく、保証期間内は
  何度でも即交換対応する、というフィリピンには存在しない新しいサービス
  です。

  フィリピンでは基本的に店舗独自の保証はなく、メーカー保証があっても
  フィリピン国外での対応が多いので、返ってくるまでに数ヶ月かかることも
  少なくありませんので、保証対応を願う声が高まっています。
  弊社はそれを定額で実現します。

  またフィリピンは10歳~24歳までの人口が最も多く、教育熱心なお国柄も
  相まって若者の教育に関わる消費動向が顕著です。

  しかし新品のパソコンは高く、中古パソコンは保証面で不安なことが
  子供たちにパソコンを買ってあげたい親には悩みの種です。

  それで弊社が提供する、日本からの高品質な中古パソコンで故障時には
  何度でも交換対応するというサービスは、必ずニーズに応えるものと
  なります。

  中古パソコンの仕入れにつきましては、別の事業でお付き合いがあった
  兼ね合いで、日本で大手のリユース会社さんから大量に中古パソコンを
  仕入れており、安定供給が可能です。

  このようにビジネスの形はできあがっておりますが、別事業でも資金が
  必要なため、キャッシュが不足しております。  

【予想収益】

  販売台数予想ですが、一ヶ月単位ですと

   ・マニラで120台
   ・セブで60台
   ・ドゥマゲティで20台

  の合計200台を見込んでおります。

  最低の販売価格である12000ペソ(現時点レートで32,400円)で
  計算しますと売上合計が648万になります。

  これに対して、
   ・原価(輸送コスト含む)
   ・販売管理費(日本の小売を参考に36.4%で計算)
   ・修理対象が40台(月の販売台数の2割と仮定)

  を差し引いた営業利益が214万ほどになります。
  
  販売管理費は確実に日本よりかかりませんし、修理対象台数も
  多めで見積もっております。


【利回り及び配当】

  投資金額と条件により相談させて下さいませ。
  500万とありますが、金額は問いません。


以上です、どうぞよろしくお願いいたします。
掲載日 06月14日