地域活性化に伴う障害者支援施設の経営

掲載日 05月11日  その他 

起業したい内容

起業内容】
￿ 身障者の就労支援施設運営を立ち上げ、最近流行りの田舎暮し(iuターン)で作られた(就農では、生活が難しい為)野菜などで、規格外の野菜を買いフリーズドライや乾燥し、災害時の備蓄や非常食として、販売することにより、地域の活性化と、救済等に身障者が活躍でき、施設利用者が仕事にやりがいとなり又、就農者の収入も増え地域に定着出来る。

予想収益


施設運営 〈例〉30人定員 1人×5000円/1日
      30×5000×20=300万円/月 3600万円/年間
商品売上  30000×30=90万円/月   1080万円/年間


起業資金

3,000万円

起業家

asakk0912
性別 男性
住所 岐阜県
年齢 48歳
▲ このページのトップへ