【会員制システム】不動産情報共有システム事業

掲載日 2016年03月15日  IT・通信 

起業したい内容

【事業内容】
現在、不動産業者間の物件情報の流通方法については、指定流通機構が運営するレインズや、民間会社が運営するアットホームなどがあり、ほとんどの不動産会社がいずれかのシステムを利用し、物件の公開または検索を行っていますが、いずれのシステムにおいても検索性や登録されている図面の画質の悪さ、課金制による検索制限等、利便性に関して不満はありながらも止むなく既存システムを利用している会社が多いのが現状です。私自身、不動産業界に26年従事し独立してから5年。この間、現在まで上記で紹介した既存システムを利用し営業を行ってきました。

しかし独立にあたり社内用物件情報管理方法を構築のうえ、実際に営業時に活用し、その有用性を3年間に渡り社員とともに検証してきました。

結果、お客様からの評判も高く、また営業時の業務効率も格段に向上し、契約機会の拡大に大きく貢献することが証明され、その後、同業他社へも評価を依頼し一定の評価を獲得。システム開発による事業化を決断しました。

ビジネスモデルとしては、売買を主業務とした不動産会社向けの会員制システムの提供による、初期設定費及び月額利用料並びに年度更新料の収入獲得となり、一定の会員獲得による安定収入を目指します。当初は東京都全域をサービス対象としますが、システム自体は全国への汎用性がありますので、事業状況により一都三県(東京都埼玉県千葉県、神奈川県)への拡大を目指します。

事業化に当たっては、開発資金を得るため東京都の経営革新計画へ申請し承認を取得。日本政策金融公庫からの融資を取り付け、開発を進めました。

現在、Ver.1がリリース状態となりましたが、当初予定していた開発期間が大きくずれ込んだことにより、会員獲得のための宣伝広告費等の運営費が底をついてしまいました。

そこで今回当事業に出資または融資いただける方を募集させていただきます。

出資形態につきましては少人数私募債を予定しておりますが、要相談とさせていただきます。尚、役員としての経営参画についてはご遠慮させていただければと思います。もちろん、どのような出資形態であっても運営についてのアドバイスは喜んで拝聴させていただきます。

予想収益


※当社決算が2月のため、3/1~2/28を1年として策定しています。

1年目 収入29,500千円
    支出43,600千円
     ▲14,100千円

2年目 収入58,800千円
    支出47,065千円
      11,735千円

3年目 収入60,000千円
    支出47,040千円
      12,960千円

【希望資金】
10,000千円


以上、宜しくお願いいたします。


起業資金

1,000万円

起業家

find0085 さん
性別 男性
住所 東京都
年齢 45歳

役職 経営者
会社設立 2011年
従業員 5人未満
資本金 500万円以上
年間売上 1000万円以上
事業内容
不動産売買仲介事業 建築コーディネート事業 リフォームコンサルティング事業 不動産システム事業 火災保険代理店事業


【不動産】関連度の高い起業案件
不動産賃貸業界に必ず【Uberの物件案内版】が到来すると考えています187 View( porco1985さん)
不動産関連事業の立ち上げに500万円の資金提供をお願いします。332 View( yuumnさん)
空き家不動産の活用353 View( toshi2406さん)
【長期安定収益が望める福祉住宅の不動産投資】297 View( miraieigouさん)
チャット不動産335 View( zaki0909さん)
外国人向け事業(人材派遣・不動産仲介・サービス等)311 View( 6888さん)