カンボジアにおけるポータルサイトの普及

掲載日 03月23日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】

インターネットにおけるショッピング(個人売買が中心)や、インターネットサービスが普及していない(Facebookが中心)となっているカンボジアにおいてポータルサイトを構築し、サービスを普及させたいと考えております。

カンボジアをターゲットにしている理由は、以下になります。
1. 他国からの参入規制が低い
2. 低コストで事業運営が可能
(オフィスの相場:100$~)
3. 急激に成長を遂げている
(GDP成長率(2015年):日本 0.59%、カンボジア 7.2%)

現状、発展途上であり参入規制が低いカンボジアでは、急成長を遂げているものの、富裕層と貧困層の貧富の差が激しくなっていることが実情です。
新たな雇用を生み貧困層の水準を高め、日本との友好関係や世界的な日本の水準・評価を高めていきたいという目的があります。

また、先の展望として、カンボジアのみならず他国にもサービスを展開していこうと考えております。そして、得たノウハウ・コネクションを活かし、衰退しつつある独自のサービスや技術を持つ日本企業や職人に対して、海外企業とのマッチングや販路を提案できる様なサービスを検討しております。(現在、中小企業診断士の資格取得に向けて勉強しており、そちらも活かせられればと考えております。)

スタートアップの資金提供をしていただける投資家の皆様、是非お力添えいただいただけないでしょうか。
具体的な事業計画書を基に、お話しさせていただきたいです。


予想収益



具体的な収益予想は、直接お話しさせていただきます


起業資金

1,000万円

起業家

frinco
性別 男性
住所 大阪府
年齢 25歳
▲ このページのトップへ