起業家プロフィール
nickygames
性別: 男性
住所: 埼玉県
年齢: 37歳
最終学歴: 大学院卒業
資格: TOEIC 735点、ビジネス韓国語、ビジネス中国語
経歴: 上場ゲーム会社の社長室マネージャー、アライアンスグループマネージャー
職業: 会社員
1兆円に迫る市場規模に海外スマホゲームの日本配信事業
起業資金 5,000万円
【起業内容】

▼海外産スマホゲームの日本国内配信事業(調達先は主に韓国、中国、台湾から)

・ビジネスモデル:
 海外産スマホゲームの日本国内配信権を取得し、日本語にローカライズ、日本ユーザーの好み及び習慣にカルチャライズしたうえで、各アプリストアに配信する事業です。

・販売チャンネル:
 AppStore(iPhone)とGooglePlay(Android)両ストア及び日本国内各サードパーティーアプリストア(楽天アプリ市場、DMMゲームストアなど)に配信する予定です。

・収益源:
 ゲーム内有料アイテム販売より、ユーザーさんが直接に課金していただく金額からチャンネル手数料と開発会社のレベニューシェアを引いた金額(収益)です。

・発起人:
 韓国語上達の日本人1名と日本語上達の台湾人1名、二人とも日本ゲーム業界で10年ぐらいのゲーム実務経験と海外産ゲームの日本国内運営に2億円月商達成の実績を持っています。


【予想収益】


▼売上予測
・調達したゲームジャンル次第、数百万~数千万の月商は可能です。
・調達方針と戦略として、基本的には市場の未飽和のニッチなジャンルを攻めたいと考えております。
・リリース準備は3ヶ月~半年で、最速でゲームリリースしてから半年ぐらいコストのリクープが可能です。
・日本国内No.1の海外産スマホゲームの専門パブリッシャー会社に目指しています。または、今後会社の運営は軌道に乗せてから調達タイトルの本数を増やし、企業規模を拡大しながら上場も視野にいれます。


【出資金額】

1億円の出資を希望しております

矢野経済研究所によると、14年度の国内スマホゲーム市場は前年度比6割増の8950億円。16年度は9450億円と、1兆円に迫る規模に拡大すると予測している。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/14/news089.html

市場成長に合わせて、とくに近年海外産スマホゲームのクオリティーが著しく向上し、且つ海外メーカーの日本市場への参入のニーズは高まっていますので、
この市場でのビジネスチャンスはまだたくさんがあると考えております。
日本市場はかなり優良市場として、周りに成功者が続出していますので、一攫千金のチャンスが潜んでいます。

★基本的には、売上高からストアの販売手数料、マーケット費用と開発会社へのロイヤルティなどのコストを引いてからの純利益を優先的に出資者にリクープするつもりです。出資をリクープしてからその後ずっと出資者とレベニューシェアする形にビジネスを行いたいと思っております。
掲載日 03月23日