【事業拡大】タッチパネル式入力装置開発

掲載日 05月09日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】

20年近く電子機器等の開発事業を行っています。

今回、少々特殊なタッチパネル装置の開発を行うため、資金が必要となりました。
このタッチパネル装置はタッチしたポイントの圧力を検知することが可能で、
現在、iPhoneに搭載されている3Dタッチ同様の機能を提供することが出来ます。
2件の特許を出願予定です。

既に原理の確認が完了しており、販売先の内定もしております。

当社の他事業である、写真事業でも事業拡大の計画があります。(別に掲載します)
併せた詳細な事業計画書の提出が可能です。

償還計画 3年目以降、出資額の10%以上の配当を目指します。
     5年目以降に株式の買い戻しによる償還を計画しています。

予想収益


1年目 ▲6,000千円(電子機器設計事業開発費)
2年目  ▲18,000千円(電子機器設計事業開発費)
3年目 5,000千円
以降    8,000千円


起業資金

3,000万円

起業家

pxa03327
性別 男性
住所 岐阜県
年齢 46歳
▲ このページのトップへ