投資家募集を終了しました

シンガポール、マレーシア等での健康、医療情報アプリの開発、サイトの運営

掲載日 05月14日  健康・美容 

起業したい内容

【起業内容】
シンガポール、マレーシア等での、医療情報アプリの開発、サイトの運営
日本同様、生活習慣病の増加、高齢化が進む中、日常生活を支障なく過ごせる健康寿命をいかに延ばすかが注目されています。「もっと健康になりたい」「病気の不安に備えたい」という人々声にこたえたいと思います。
健康をテーマにした新事業を模索していたとき、テレビ番組や雑誌などの一方向のメディアや、最新情報の掲載には比較的時間の必要な庭向け書籍、医療機関といった従来のシステムでは、日常化、個別化する患者ニーズを満たすことはできず、その間を埋めるもののひとつとして「医師と患者をつなぐネットサービス」を思い付いた。

病気の症状やその対策、治療法をはじめとした医療情報を掲載するサイト。記事は医師による寄稿のほか、医学生やライターによる取材記事が中心。それぞれの記事に対して、その分野に明るい医師がチェックを行うことで、信頼性の高い情報を提供するのが特徴。



体の悩みをネットを通じて医師に直接相談できるサービスを新たに開始。これまでの「読む」・「調べる」といった記事や検索・事典機能もさらに充実させ「相談する」を加えた3本柱で新たにスタートします。

ご自身やご家族の気になる体の不調や人に言えない悩み、疑問などを、パソコンやスマートフォンを使って医師に気軽に相談できます。受診の必要性や、受診するとしたらどのような診療科にかかればいいのかもアドバイス。寄せられた相談事例は医師からの回答を含め、全て閲覧できます。月額200円(税別)の有料サービスですが、8月までは有料会員登録をしていただいた全ての方が無料でご利用いただけます。


体重管理やエクササイズ、医療・予防の最新情報を紹介するほか、病気・症状や医療機関を調べる検索機能、医者に対して、メールで質問し、回答を得るサービスも提供していきます。

また医師同士による情報交換も行い、医師会員は無料でサービスを利用できます。
医師会員たちが サイトを活用することにより集約された集合知は、製薬企業、医師人材紹介会社、医師向けリサーチ会社等において、自社の製品・サービスの販売や開発活動等に有益な情報となり得るものです。
これらの企業に対して情報提供をするとともに、弊社サイトへの情報掲載の機会を提供することにより、収益を得ます。



予想収益


初年度
 シンガポール
月額課金1ヶ月324円×10万人×12=3億8880万円

広告収入
    6000万円
情報提供料
    3000万円


起業資金

1,000万円

起業家

1395
性別 男性
住所 神奈川県
年齢 46歳
▲ このページのトップへ