本厚木駅で初のコワーキング事業を行いたい。

掲載日 2016年06月20日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】

 神奈川県央にある厚木市で最大の駅、本厚木駅に初のコワーキングスペースを開業したいと思います。
 本厚木駅は小田急線の駅で6番目に利用者数の多い駅であり、他路線と接続もしくは連絡運輸を行っていない
 日本の私鉄の駅では最多乗降人員であるこの本厚木駅。
 いきものがかりの出身地としても流しれており、最近ではお笑い芸人の厚切りジェイソンが住んでいる事でも有名です。

 そんな本厚木駅ですが、起業家学生たちが集中して作業が出来るコワーキングスペースがありません。
 最近、お隣の海老名市が活気づいてきており、その海老名駅では県央地区で初のコワーキングスペースがオープンしました。
 この海老名駅に出来たコワーキングスペースよりコストを抑え、なおかつ24時間利用できるコワーキングスペースを目指しています。

 政策金融公庫で融資を申し込んだところ、自己資金の出処が不明ということで却下されてしまいました。
 自己資金は最近大きな仕事で入った収入を充てるつもりでした。

 事業計画書もしっかりと作ってあります。
 必要な資金は530万です。当方では60万円ほどの自己資金を予定しております。


予想収益


 学生が受験勉強に専念する8月頃にオープンが出来ればスタートダッシュから多くの会員獲得が見込めます。
 また、厚木市による賃料補助を受けることができ、計画では3ヶ月目より黒字に転換する予定です。

 今後は2店舗目、3店舗目と増やしていき、投資いただいた方へは余剰金から毎月配当をお支払いしたく考えております。


 是非とも厚木市活性化のため、コワーキング事業の運営を後押しいただける方からのメールをお待ちしております。
 


起業資金

500万円

起業家

shimayuさん
性別 男性
住所 神奈川県
年齢 36歳