起業家プロフィール
choushin
性別: 男性
住所: 東京都
年齢: 60歳
最終学歴: 大学卒業
出身校: 中央大学法学部法律学科
資格: 厚生労働大臣認定 産業カウンセラー (社)産業カウンセラー協会認定 キャリアコンサルタント カウンセリングセンター聴心館館長
経歴: 東京弁護士会副会長法律事務所でパラリーガルとして訴訟準備から民事執行・破産管財人業務などを担当。その後,上場企業での25年のカウンセリングを経て『カウンセリングセンター聴心館』を独立開業。東京青山・仙台で展開中。 http://www.choushinkan.com
職業: 心理カウンセラー・認知行動療法士

薬に頼らない「うつや対人恐怖の治療館」を普及させてゆきます
起業資金 500万円
はじめまして。

 医療系の認知行動療法を実施する施設を経営しております。よろしくお願いします。

○状態:  個人営業中(開業医の様な形態・・・・医師ではありません)

○業種:  カウンセリングセンター

○業務:  医療系カウンセリング(認知行動療法)
      法人向けメンタルサポート(定期契約)
      認知行動療法士養成研修


○職務経歴:
  1979年~1984年 法律事務所勤務
  1985年~2007年 上場企業での心理カウンセラーとして勤務
  2008年~現在  カウンセリングセンターを起業


○業務内容:
・認知行動療法・・・・欧米では実績のある心理療法により,薬に頼らない治療法としてうつ病や対人恐怖,パニック障碍などを改善治療しています。

・法人メンタルサポート・・・・昨年より取り組み始めた法人向けの月極定額のサービスで,予防から改善治療・復帰支援までをサポートします。

・認知行動療法士養成研修・・・・認知行動療法のスキルを学ぶ研修塾のほか,各種のセミナを展開しています。


○相談内容:
・認知行動療法による医療系カウンセリングを10年にわたり実施しております。個人としてのキャリアは30年になります。

・うつ病や対人恐怖,パニック障碍の患者は予備軍を含めると全国で推計3000万人にも及ぶと言われており,知名度を上げて掘り起こしをすれば,かなりのニーズが見込まれます。

・現実には,仙台において認知行動療法を展開するのが私どもだけですので,どんどん患者が集まってきています。

・ストレスチェックが法制化されたこともあり,ストレスチェック業者は過密状態ですが,それ以降のサポート業者が少なく,ニーズが見込まれています。

・認知行動療法が施術できるまでには2年半の研修が必要なため,養成研修を定常的に実施しています。

・東京では,認知行動療法以外の施術をする競合業者が多いため,地方の中核都市でニーズを拾うことが効果的と,今までの実績から判断できます。そのため,拠点を増やしていくことがキーポイントになるようですが,そのためには資金が必要となります。通常業務の維持のための運転資金は何とかなるのですが,新規拡張に向けての資金が不足しています。

・また,様々な企業で,接客のノウハウとしてカウンセリングのノウハウに目をつけているところが多く,認知行動療法の基礎研修を2社ほど企業に提供しております。この点も,今後のキーになるかと思います。

こうした点から,よろしければ,資金と助言をいただければと考えています。
よろしくお願いします。

カウンセリングセンター経営者
掲載日 07月28日