急成長市場スマートフォン用オンラインショッピングの改革サービス開発

掲載日 2016年08月15日  IT・通信 

起業したい内容

はじめまして。
私は福岡にあるモバイルアプリ開発会社の代表取締役をしております。

弊社は創立5年目になりますが、この度オンラインショップに向けた新たなサービスの開発を行うため
新規スタートアップとして活動しています。


近年、ネットで買い物をする際にスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器を利用する人が急激に増加しています。
しかしその割には、PCに対するモバイルへのアクセス数に比べて購入率の伸び率がそこまで高くないことはご存知でしょうか?

スマートフォンがあれば通勤中やベッドで寝転びながら、いつでもどこでも気軽にネットを見ることが出来ます。
しかしいざネットショップで商品を購入するとなると、小さい画面とキーボードで多くの情報を入力する必要があり
決済完了までの長いステップが非常に面倒臭く、結局「あとで時間のある時にパソコンから購入しよう」という気持ちになってしましまいます。
実際に後で思い出せれば良いのですが、大抵の場合忘れてしまったり気が変わってしまったり、
ショップ側からすれば、あと一歩のところまで来てくれているお客さんを逃していまっている可能性があるのです。

パソコンにはパソコンの、モバイルにはモバイルに合ったツールがあります。
パソコンのような大きな画面と両手で打てるキーボードがあればウェブサイトでも十分にショッピングを楽しむことが出来ますが、小さな画面を片手で操作する仕様であるモバイルには、ただページを見せているだけのウェブサイトは不十分なのです。

モバイルショッピングに特化したネイティブアプリであれば
早い動作やプッシュ通知に加え
・指紋認証で簡単決済
・画像やバーコードスキャンを使って商品検索
・GPS機能、メッセージ機能・GPS・カレンダー等との連携
etc
などウェブサイトでは出来ない、スマートフォン機能を最大限に利用した最適なショッピングツールをお客様に提供することが可能になります。
快適なショッピングを提供することができれば、今まで逃していた見込み客やリピーターを掴み売上アップへと繋がります。

しかしこのような高品質なモバイルアプリを作るには、開発会社に依頼するとなると数百万の開発費用と時間が必要なため、小中規模オンラインショップにとっては到底無理難題となっています。

そこで、弊社が開発しているものは
誰もが簡単にショップアプリを作成することのできるツールを提供するウェブサービスです。
このサービスがあれば、小さなオンラインショップがローリスク、知識不要しかも速攻でアプリが作成できるようになるのです。
月額料金プランを設定する予定で、市場は世界中にあり約250万店舗が当サービスの対象者となります。

さらに詳しい事は直接お会いして、もしくはSkypeなどで
事業計画書とサンプルをご覧頂きながらお話しさせて頂ければ、と思います。


予想収益


2017年
登録店舗:3,000
売上:1.6億円


起業資金

1,000万円

起業家

renzo さん
性別 男性
住所 福岡県
年齢 32歳
株式会社Renzo
役職 経営者
会社設立 2011年
従業員 5人未満
資本金 500万円以上
事業内容
ソフトウェア開発