起業家プロフィール
mashirora2117
性別: 男性
住所: 東京都
年齢: 62歳
世界に向けたネットショップを皮切りに!
起業資金 3,000万円
【起業内容】

小沼と申します。製薬企業のファイザーとGSKを経て今、肥満、メタボリックシンドロームから糖尿病、アルツハイマーを一緒にカバーできる新戦略を構築しました。世界最高峰の医学論文、アメリカ糖尿病学会誌に受理された論文を100%生かし協会の顧問を引き受けてもらっております。
USA、イギリス、フランス、ドイツ、ドバイに向けての「グルテンフリー&玄米パスタ、玄米雑炊、玄米甘酒」を10月より販売開始します。これらの国々には私のIT系企業ネットワークですでにオフィスが12か国に存在しており、顧客よりの注文に応じた入金後の商品送付システムを構築してあります。
http://oryzanature.com./public/

また11月にはドバイにおいて私は「国際肥満・糖尿病会議」のコミッティメンバーに選出され「玄米のエビデンス」を発表しますので注目度は一気に高まります。3人目の写真が私です。
http://momentera.org/obesity/ocm

世界中に蔓延している「肥満・メタボ・糖尿病とその先のアルツハイマー病」予防は玄米に含まれるガンマオリザノールが一番効果を発揮します。2020年の東京オリンピックに向けて最大のアピールチャンスをどのビジネスも狙っておりますが、これは日本の優れた食文化を世界最高峰の医学的エビデンスで証明したモデルです。海外を先にそして国内に戻るシナリオです。
玄米の医学的なエビデンスは 「オリザネーション健康協会」 http://oryzanation.com/ をご覧ください。
具体的には「認知症予防カレー」を〇○○で製造し×××で販売するシナリオです。
また私のプロジェクトには現政権トップの関係者も大きな関心を持ってくださり政府関連施設で1時間ほど話してきました。メールを頂ければその時の写真もお見せします。またそこから「○○」という世界でも超人気酒を造る際に出る「75%の削りコメ」を生かした各種健康玄米ドリンク(ライスミルク、フルーツジェラート、アイスクリーム)を開発します。

この製品発売と国内・世界戦略において融資・投資をしていただけるパートナーを探しています。

【予想収益】
2年後に10億円の収益
掲載日 09月21日