ヨーロッパでヒット実績のある音楽CDを再リリース

掲載日 2016年11月21日  その他 

起業したい内容

【起業内容】
2002年の6月に、フランスのパリでデビューした才能のある日本人音楽家5人で結成された音楽ユニットJobutsu Project。
Jobutsu Projectは最もおしゃれな音楽をイメージした大人のダンスミュージックのラウンジミュージックとしてヨーロッパの28か国に一斉にリリースされました。
気難しいヨーロッパの音楽ジャーナリストたちの絶賛を受け、フィガロとエルの2大タイアップが付き、FR2国営放送のパワープレーが実施され、ラウンジミュージックチャートでは、ブッダバーホテルコスタに続き3位にチャートイン、販売枚数は10万枚を超えた話題作となりました。
そして2004年までの間に2枚組のCDを3作品リリースしました。
当時のラウンジミュージックのヒット作品は、その後チルアウト、エレクトロニカ、カフェミュージックと名前を変え、スタンダードなロングセラーとなり、現在も売れ続けています。
Jobutsu Projectは2009年に絶版となっていますが、この背景をもとにジャケットを焼き直して6枚のCDを6作品として再リリースすることを計画しています。
音楽原盤、音楽出版のすべての権利を100%所有していて完全なコントロールが効きます。
この計画をプロジェクトファイナンスとして提携し、利益をシェアするパートナーを探しています。

予想収益



再リリース作品数:6作品(6CD)

販売エリア:ヨーロッパ全体

販売予測:年間6,000枚/1作品×6作品=36,000枚、3年間で108,000枚

予想収益:536円/1作品、初年度:36,000枚×536円=19,296,000円、3年間で57,888,000円

資金需要:10,000,000万円

資金使途:ジャケットデザイン費;500,000/1作品×6作品=3,000,000円
     CDプレス製造費;1,000枚×200円×6作品=1,200,000円
     著作権使用料(JASRAC経由で作家に支払う分);100円/1作品×1,000枚×6作品=600,000円
     郵送料;100円/1枚×1,000枚×6作品=600,000円
     プロモーション費用:4,600,000円
      ※1000枚を完売したところで、CDプレス製造費とJASRAC費用と郵送料は初年度売り上げに加算されます。
      ※以上のCD販売収益に加え、音楽配信事業を行います。この収益は別途加算されます。



起業資金

1,000万円

起業家

guman さん
性別 男性
住所 東京都
年齢 57歳