アトピー・水虫・褥瘡を患う人や障害者が喜ぶ入浴剤の製造・販売

掲載日 01月10日  健康・美容 

起業したい内容

 病原菌を殺さずに毒素の産生だけを抑制できる薬剤(抑制剤)を発見しましたが、アトピーや水虫・化膿に、この抑制剤と抗炎症剤を併用すると非常に良く効きます。そこで、これらの物質に加え、皮膚のバリア機能を高める作用のあるパルミチン酸や保湿剤を配合した入浴剤を製造・販売し、提供します。
 抑制剤がアトピーに効くのは、アトピーを悪化させる病原菌を抑える一方、皮膚のバリア機能にとって有益な皮膚常在菌を殺菌しないためと考えられます。この抑制剤は食品添加物として認可されており安全性にも問題がありません。さらに、抗酸化剤および保湿剤として天然のハーブエキスを配合し、香料や保存料を使用しないため、敏感な肌の健康にもやさしい入浴剤です。
 国内だけでも、アトピーで心身ともに苦しんでいる人は多く(推定1,280万人)、この入浴剤がそんな人たちにとって朗報となることでしょう。また、寝たきりの際に生じる床ずれ(褥瘡)の緩和にも有効だと思われます。ゆくゆくは、配合する天然ハーブの栽培を、縁のある知的障害者施設で行うことを計画しており、施設の入居者に対して社会貢献のチャンスや生きがいを提供することもできます。
 このように、アトピー・水虫・褥瘡を患う人や障害を持った人が、笑顔になれる入浴剤の製造・販売を行っていきます。もちろん、健康な人にとっても、肌の健康に配慮しているので、アトピー等の皮膚疾患を予防できる入浴剤となります。将来的には、肌の健康にやさしい石鹸・シャンプー・洗顔フォーム・化粧水・フェイスクリーム・顔パックなどの製造・販売も計画しています。そして、経営が軌道に乗れば、感染症で多くの子供たちが亡くなるアフリカなどの国々に、感染を防げる抑制剤を無償提供していくことも考えています。以上のように、皆が少しでも笑顔になれることが、この事業の最終的な目標です。

予想収益

(アトピー患者以外の売上は含まず)
●アトピー患者の1000人当たり1人が愛用した場合
   売上   1.28万人×160円/袋×365日=7.47億円/年
   営業利益 1.28万人× 70円/袋×365日=3.27億円/年
●アトピー患者の100人当たり1人が愛用した場合
   売上   12.8万人×160円/袋×365日=74.7億円/年
   営業利益 12.8万人× 70円/袋×365日=32.7億円/年


起業資金

3,000万円

起業家

Kohji
性別 男性
住所 京都府
年齢 56歳
最終学歴 大学院卒業
出身校 京都大学
資格 博士号
経歴 大学教員として勤務。殺菌剤を使うと大切な皮膚常在菌が死滅し、アトピーになりやすくなることを示した。そこで、菌を殺さず病原菌の毒素産生だけを抑制する物質を発見し、それを活用したアトピーなどの治癒に尽力している。
職業 大学教員
▲ このページのトップへ