起業家プロフィール
jacoba8188
性別: 男性
住所: 東京都
年齢: 69歳
廃校を利用するネット古書店事業の開業
起業資金 3,000万円
【起業内容】
本・CD・DVD・ゲームソフト・レコードなど中古メディアを一般家庭や会社・お店・学校・図書館・公共団体などから買い取り、これを低家賃で借り受けた廃校で在庫し、適時アマゾンマーケットプレイスやヤフーショッピング・楽天・スーパー源氏などネットモールで販売します。
廃校になった小学校を自治体から安く借り受けるために、住民の方の憩いの場として図書館を併設し、また、出品作業を障害者就労継続支援事業所に依頼するなど、積極的に社会貢献に取り組みます。

この事業のポイントをお知らせしますので、ご判断の参考にしてください。

①販売する商品は一般家庭や会社など、どこにでも、いくらでもある対象から入手できるので、戦略さえ間違えなければ商品の確保は万全です。

②また、商品は不要になったものが大半なので、買取単価も平均10%程度で利益率も悪く有りません。

③高齢化が進む今、そしてこれから、引っ張りだこの事業となります。
何故なら、古本の片づけ・処分は腕力の無いお年寄りや女性にとってはかなり大変な作業です。
当店は棚出しから積み込みまで全て当店スタッフが行いますので、お客様は見ているだけでOK。
重い物を持って腰を痛めたり、転倒して怪我をされることがありませんので安心安全に片付け・処分ができ大変喜ばれています。

④この事業の肝は、いかに安いスペースを確保できるかです。売上を拡大するのは、難しくありません。どんどん買取を進め、ネットに出品すれば良いのですから。問題は、売れるまでに保存しておくスペースです。今回そんな問題をいっぺんに解消できる解決策が見つかりました。廃学校の再利用です。全国どこでも、少子化で廃校が生まれ、再利用の方法に苦労されていますので、住民の方の福祉や雇用につながると、格安の家賃又は無償で借り受けることが可能です。

⑤法律が厳しくなり、企業の障害者採用枠の強化が図られてきましたので、障害者の雇用の場に成るこの事業に参画される企業が増えると思われます。

⑥先ず、1校借り受けて「中古メディアのネット販売」+「住民憩いの図書館」+「障害者の雇用の場」と言う廃校利用を立ち上げ、成功させて後、文科省の「廃校利用のモデル事業」を目指します。

⑦既にこのネット古書店事業は10年の実績があり事業として確立しています。今回の募集は、新たに廃校を利用することにより、これまでの一回りも二回りも大きく全国展開が可能になりますので、全国に賛同者を募り力強く進めていきたいと思っています。

⑧尚、廃校は全国どこにでも発生存在していて、再利用を望まれていますので、将来的には、フランチャイズ化も視野に入れております。東京だけではなく全国の投資家の参加を希望します。

【予想収益】
スペースの問題が廃校利用で解決すれば、後は、不要になった本などメディアの買取は、原価率10%未満なので、いかに多く商品が買いとれるかがこの事業の成否を決めることになります。
10年以上の経験と買取ノウハウで、1校当たり1年目売上3千万円、利益600万円、3年目売上1億円。利益2,000万円を見込んでいます。
フランチャイズを開始することができましたら、事業規模が拡大し、売上・収益も一桁二桁は違ってきます。

【投融資の希望】
①仲介、斡旋は無用です。投資家ご本人と直接お話させていただきますのでご了承ください。

②一口300万円を10口募集いたします。

③単に融資だけでも構いませんが、資金があり行動力の有る意欲的な方は経営に参加していただくことを希望します。

④この事業は、警察(公安委員会)が許可する「古物商」の登録が必要になり、また日頃のチェックも厳しく、不祥事があれば許可取り消しになりますので、法律遵守で進めることをご了解ください。

以上宜しくお願いします。


掲載日 05月03日