起業家プロフィール
Ethan101
性別: 男性
住所: 神奈川県
年齢: 25歳
アメリカへの中古自動車輸出・販売
起業資金 500万円
【起業内容】
ご覧いただきありがとうございます。
アメリカへの自動車輸出・販売を計画しており、その為の事業資金を出資していただける方を募集しています。
中古車販売というと、これといって目新しいものでもないのでなかなか出資していただける方が少ないと思いますが、最後までお付き合い頂ければと思います。

現在アメリカでは輸入許可の出ている車種を除いて、基本的に中古自動車の輸入は禁止されております。
ですが、もう一つ「25年規制」と言うものがございます。
製造から25年が経過した車両はクラシックカー扱いになり、一部の州を除いて輸入が可能になっております。
そこに目を付けた私は、アメリカへ自動車を輸出しようと考えました。

製造から25年が経過した車両というと、スカイラインGT-R・シルビア・RX-7・ソアラなどのスポーツカーや、マーク2・チェイサー・クレスタ・ローレル・セフィーロなどのドリフトで人気なセダン、軽トラックなども人気です。
年を追うごとに輸出できる車種も増えて行きます。
あと数年でR33スカイラインや90系マーク2、スープラなど、アメリカで大人の車種がまだまだ控えています。

今私の手元にはRX-7が一台あり、来月中にはアメリカへ発送する予定です。
もちろん、これも売りものです。

私はアメリカの永住権保持者です。
ワシントン州に家があり、日本と行き来している生活をしています。
現在アメリカでこのような日本から車を輸出・販売している人は、私が確認したなかで日本人はいませんでした。
資金が調達できればアメリカで店舗を借り、日本からの輸入車専門店を開く計画も立てています。
日本車ですので、日本人にしか出来ない、日本人の強みを出したお店を作りたいです。


【予想収益】
車種によって大きく利益は変わってきますが、最低でも1台20万円以上の利益は出るとみこんでおります。
高い車種ですと1台50万円以上の利益が出ます。
私が今回輸出するRX-7は50万円以上の利益が出ると思います。

日本の中古車屋でも1台20万の利益が上がる車はあると思いますが、日本の中古自動車市場での数の多さなどもあり、なかなか車が売れないのが現状です。

以上の事を踏まえて、まだ数の少ないアメリカでの販売をしたいと考えております。
自動車の購入資金・店舗出店の資金にしたいと思いっております。
多ければ大いに越したことはないです。

どうぞ、よろしくお願い致します。
掲載日 05月19日