起業家プロフィール
eizo15
性別: 男性
住所: 東京都
年齢: 40歳
最終学歴: 大学卒業
経歴: 長年フリーランスで映像の企画・制作をしてきました。 企業用VTRがメインですが、TV番組やTVCM等を手がけることもあります。 これまでの経験と人脈を活用して新しい事業を立ち上げたいと考えています。
職業: 自営業
高齢者の為の写真・映像サービス
起業資金 500万円
【起業内容】
スマホで撮った写真や動画をSNSに投稿して楽しむ事が当たり前になった
昨今、高齢者の方にもだんだんとネットが普及してきたと耳にします。
しかし2016年度の60代以上のインターネット利用率は僅か21.2%(総務省
調査)と、現実は多くの高齢者がネットやスマホとは縁の遠い生活を送っ
ています。

離れて暮らす息子・娘のスマホの中には何百枚、何千枚という家族写真が
日々増えていっているにも関わらず、ネットが使えない高齢者の多くがそ
の写真と動画を目にするのは盆・正月だけだったり、ごく稀に送ってくる
数枚の写真のみというケースは非常に多いと思います。

今、あえて写真はデータ画像としてではなく「写真用紙」で、動画は
Youtubeではなく「DVDやVHSビデオ」で、ネットを利用しない高齢者に合わせた手法を
用いて、実家を離れて暮らす家族と、故郷のお爺さんお婆さんを定期的に
繋ぐサービスを起こしたいと考えています。
また、それに付随して親から子へ、子から親へ、メッセージムービーサー
ビスの展開も進めます。

私は長年企業向けの映像制作を生業としておりますので、経験や人脈を生
かせると考えています。
ご興味を持たれた方のご連絡をお待ち申し上げます。


【予想収益】
2年目までに年間売上3000万円。
掲載日 06月05日