投資家募集を終了しました

ハワイで小さなパン屋

掲載日 2017年06月15日  飲食店 

起業したい内容

【起業内容】
ハワイは多国籍の方が住んだり、ビジネスをされたりしています。また、良い文化も残されています。今回はパン文化をビジネスに組み込みました。
パンは焼くための設備などに多くの費用が掛かります。このような費用の負担が経営を圧迫しています。しかしながら、設備なくして焼きたては提供されません。
ここがネックとなり在庫など廃棄になったりでリスクに囲まれた事業となります。
これらのリスクを解決したノウハウと、いつでも全てのお客様に焼きたてを出せる仕組みを独占的に保有しています。

無理なく小さなテイクアウトベーカリーの多店舗展開です。

ハワイという場所
ハワイは気軽にテイクアウトしたり、競合は多くはありません。特に焼きたてを提供するには更に競合は少なくなります。
収益は物件によりますが、最終的な計画はハワイでは留まりませんので、ここではお話はできません。


注意 色んな投資家様からご連絡を頂くのですが、投資家仲介などはお話はできません。直接投資される方のみの面談でお願いします。


起業資金

500万円

起業家

pgminter さん
性別 男性
住所 東京都
年齢 56歳
最終学歴 大学卒業
出身校 地方芸術
経歴 和食料理店経営・食品開発


【パン屋】関連度の高い起業案件
パン屋開業614 View( Kenshiro1126Kenshiroさん)
美容鍼灸院と東洋医学の五行色帯を使ったパン屋のコラボ店1583 View( acupamoさん)