起業家プロフィール
nick
性別: 男性
住所: 神奈川県
年齢: 41歳
最終学歴: 高等学校卒業
出身校: 東京電機大学中退
資格: 普通自動車運転免許、簿記2級、SEO検定4級
経歴: 会計事務所(社員5年) 建築工事業(法人経営 9年で廃業) リラクゼーション業(個人経営 6年現在まで)
職業: 自営業
リラクと美容室の融合店舗で店舗展開!現在1店舗経営
起業資金 3,000万円
【起業内容】

現在、横浜にてリラクゼーションサロンを経営し6年になります。
昨年4月に大幅増床リニューアルし、約45坪で8ベッドの店舗です。
売上・利益とも順調なため、法人化し、2店舗目を考えております。

そこで、将来目指している店舗づくりに向けた第一歩として「リラクと美容室の融合店舗」を作りたいと考えております。現在、パートナーの美容師さんと企画書を作成し、準備しております。

この場で多くのことを書けませんが、2つの異なる分野を融合させることでのメリットが5つあります。

「参入障壁」
2つの異なる業界ノウハウが必要です。よって容易に真似はできません。
「人材雇用」
事業コンセプトが他店では見られません。コンセプトの詳細は省略させていただきますが、若い女の子が「ここで働きたい!」と思わせる店舗づくりが可能です。
「新規集客」
多彩な集客ノウハウが可能です。長くなってしまいますので詳細は省略させていただきます。
「究極のヘッドスパ」
2014年のアンケート資料(リビングくらしHOW研究所)によると、美容室で受けてみたいオプションメニューの第1位がヘッドスパ。第2位がリラクゼーションです。
リラクと美容室が融合することにより、「究極のヘッドスパ」ができます。
「インバウンド」
インバウンドを取り込めるコンセプトを持っております。日本人だけでなく、旅行客を取り込める店づくりが可能です。


【一番の売り】

究極のヘッドスパです。美容師免許の関係で、現在のヘッドスパ専門店ではドライヘッドスパしかできません。当店は、シャンプー台でセラピストがヘッドマッサージを施術し、美容師がその後必要な施術(髪を乾かしセットする施術等)をします。完全に融合したメニューとなります。
ただ単に隣同士でリラクと美容室を経営するのではございません。


【予想収益】

(月間)
予測売上   6,000千円~8,000千円
予測営業利益 1,000千円~2,000千円
減価償却前営業利益率20%を目指します。

※店舗面積70坪~100坪の場合、横浜市内
※私とパートナー2人の人件費を月間合計1,000千円で計算(月額営業利益150万達成後)
※営業利益には減価償却費を含みません


【現在の店舗情報】

約45坪 ベッド数8
美容室との融合店舗ではなくリラクのみ。
月間売上3,200千円~3,500千円(今年は年商4千万円前後)
月間利益1,000千円前後(現在無休営業のため、利益率が高くなっております)
店舗Webサイト↓
http://wandee.net/


【新店舗初期投資額】

物件取得費 8,000千円
物件内装費25,000千円
備品購入費 5,000千円
運転準備金 3,000千円
合計   41,000千円(自己資金10,000千円)
※あくまでも目安です。坪数や物件取得費で大幅に変わります。


【投資家様へのお約束】

どのような形で投資していただけるかわかりませんが、年8%の利回りは保証できます。ただし、地震等の大規模天災の際は、返済計画を再度ご相談させてください。
現在の店舗にて年間1200万円前後の利益が出ております。生活費も節制(現時点では月額30万円程度)しておりますので、最低でも年間500万円はキャッシュが残ります。
また、元本返済は2年目からでお願いします。損益分岐点売上まで半年、必達売上に達するまで1年を要します。そして目標売上まで2年です。もちろん必達売上に達するまでは、私の給与は無給です。
数百万円の小口でも構いません。1人の投資家様からのみ投資を受ける必要性はございません。


【将来の構想】

目指すはトータルビューティー(エステ、マツエク、美容整形)。
そして、最終的にホテル業です。
現在おこなっているリラクゼーション業は利益率も高く、しっかり集客できれば確実な利益が得られます。衰退産業とされる美容室業も然りです。
そして、日本人の繊細さと器用さを武器に世界へアピールできる店舗づくりを心掛けていきたいと思います。実際、日本の美容師のレベルは世界トップクラスです。

文字数の関係もあり、ここで詳細を記載することは不可能ですが、我々は「観光業」として、この事業をとらえております。詳細をお話しする機会をいただけましたら、この意味が解って頂けると思います。


【現店舗のWebサイト】

http://wandee.net/
掲載日 08月28日