起業家プロフィール
1979
性別: 男性
住所: 愛知県
年齢: 38歳
『東京びりやぁに』事業企画
起業資金 1,000万円

事業目的
近年、新規出店が増加しているインド料理専門店が従来のメニュー『カレー&ナン』以外にインド系人種のソウルフード
『ビリヤニ』をレギュラーメニューに
取り入れている。
しかし、どの専門店の価格も
¥1000~1500-と決して安価と呼べるもの
では無い。
そこで『東京びりやぁに』という安価で
ビリヤニを食べられる店舗をスタートさせ、インド料理好きの日本人から在住インド系の人々及び観光で訪れる『ビリヤニ好き』の人々をターゲットとした事業を展開することで、日本の新たな
『ソウルフード』として
『東京びりやぁに』を全国各地に展開する。

現在あるビリヤニが高額な理由
>食材(インディカ米)原価が高価である
>様々なメニューを持つインド料理専門
 店が手掛けるメニューである為、
 厨房設備のキャパシティに限界がある
>様々な副菜をビリヤニとともに提供
 する事から人件費及び原価が上がる

『東京びりやぁに』の特徴
>国産ジャポニカ米を使用する
>提供するのはビリヤニのみ、副菜は
 トッピングとして別料金とする
>セントラルキッチンからの食材提供 
 方式とすることで店舗では最終的な
 調理(炊飯)及び簡単な野菜カットのみ
 とする

食材価格の比較
バスマディライス ¥4200-/5kg
日本米      ¥1530-/5kg

掲載日 10月09日