【LT (Light Tablet)】アニメ DVD/BD売上低下の

掲載日 2017年11月23日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

※この文章に興味をもってくださった方へ
自分は学生でして、このサイトのプログラムである、有料会員になれません。
なので、それでも連絡をとっていただける方は、自分への返信に連絡をとれる手段を記載していただけるとありがたいです。

初めまして来春より大学生になる者です。
個人団体【No-type】代表としてプロジェクトを企画しています。
日本のレールに乗った環境で勉学に励んでましたが、何も挑戦もせずに、周りの環境は「公務員になる」といった安定志向…
そんな中、自分は世界を変えてやるような挑戦をしたい、出来ないのなら死んでも構わない。その精神で高校生の内から企業について調べて来ました。
自分はアイディアを生み出す力はあるのですが、資金がないため全く行動に移せていないという状況です。
この気合と、アイディアを想起する能力に御尽力くださる投資家がこのサイトにいるのではないかと考え、投稿させて頂きました。

【起業内容】

初めに背景として、アニメ企業は衰退の一歩を辿っていると考えています
【原因】
・円盤の売上低下
・アニメ特有の偏見により、一般受けされてない。

そこで、アニメをより一般向けに発売するために、「LT(Light Tablet)」という商品を考えました。
その軽量タブレットには映像を再生できる機能、TVやPCなどに映像がUSBで転送できる機能の2つが搭載されております。

タブレットとしてコストが凄くかかるという心配がありますが、現在流通している「多機能」を売りにした「スマートフォン」などのマルチな機材ではなく、「LT」一つ一つが安価なもので大量生産、大量消費をすることによりコストが抑えられると考えます。
外装装置としては、イヤホンジャック、ボリュームスイッチ、電源のon/offなどの基本装置のみで可能な限りコストを抑えたいと考えています。そうすることで、今までのBlu-rayやdvdの高いという概念を崩すことができると考えました。

また、Blu-ray、dvdは屋内でしか楽しめず、視聴できる人もレコーダーを持っている人のみに限定されているというのが現状です。しかし、この「LT」を使うことによって屋外でも楽しむ事ができ有用性が高まります。
近頃、スマートフォンなどによる、電子媒体でのアニメ映像販売が主流となってきていますが、その形状は人間の本能的な感情である「所有感」を得ることが出来ません。「LT」ならば、「所有感」を持たせることが可能で、それらの貸し借りをも、既存のマンガなどの紙媒体同様行えます。
タブレット外装にその収録されているアニメ特有の塗装を施し、今までのBlu-ray/DVDのように包装を施して、書店等で販売することで、今までのコアなファン、そして、新しい層への販売を行えます。
間違いなく、今のアニメ産業のスタイルを変えるものとなります。
この革新的な商品開発のための、投資及びアドバイスを待っています。

【予定期間】
2018 3月から本格的にプロジェクトを開始し、他企業との連携を図りプロトタイプを作ります。


起業資金

1,000万円

起業家

mshr0520 さん
性別 男性
住所 山形県
年齢 18歳