起業家プロフィール
kuroyan
性別: 男性
住所: 愛知県
年齢: 53歳
NPO法人介護福祉サポート協会
役職:経営者
会社設立:2016年
従業員:5人以上
資本金:500万円未満
年間売上:1000万円以上
事業内容
リサイクルショップの運営。福祉施設のサポート、介護タクシー、障がい者施設、シャアハウス、しげんカフェ、子ども食堂、認知症カフェ、婚活デポの運営他

老人、子供向けの衣食住を包括する事業体を複合経営。社会的弱者の救済のために、この事業を全国展開したい
起業資金 1,000万円
自己PR

総合商社、証券会社を経て、50歳で、早期退職。50歳からは、社会的弱者の救済を目的に、NPO法人を設立し、活動しています。まだまだ、私どもの活動は、小さく、全国、世界の困っている人たちのために、出来ることは、少なすぎます。この事業を拡大し、共感していただける人たちを増やすことで、出来るだけ早く、行政だけではカバーできない助けを必要としている人たちの手助けになればと考えています。

事業計画・事業内容

飲食店(こども食堂、認知症カフェ)、リサイクルショップ、多機能型シェアハウス、民間学童保育所、福祉作業所他の事業を複合的に経営しております。これまでは、ノウハウの蓄積に、時間を費やしてきましたが、ようやく、ビジネスモデルも固まり、全国展開していく基盤ができました。フランチャイズ化するのも一つの方法だとは考えますが、理念を共有する投資家のからの資金提供もしくは、もしくは、当該施設の運営をお任せできる遠隔地の方との協業が理想です。すごい収益が上がる仕事ではないですが、地方の雇用の確保と利用者の感謝の声に支えられ、やりがいのある仕事です。

投資の内訳・起業の際の必要物

1案件 500~3000万円程度。
案件により、投資金額は異なります。

物件取得費・・保証金、仲介料、前家賃など
改装工事費
什器備品

予想収益

案件により、売り上げは、大きく異なりますが、標準的な規模で、年商2400万。粗利600万円程度を想定しています。
基本的には、各店舗を中心に、施設をドミナントに配置していきますので、売上規模は、年々上昇していきます。
掲載日 01月06日