起業家プロフィール
huusouga123
性別: 男性
住所: 大阪府
年齢: 28歳
最終学歴: 高等学校卒業
経歴: ライター SEOコンサルタント
職業: 下の青い枠から ツイッターにつながります

企業やお店の「ファン」を増やし、快適に質のいい人材募集ができるメディアを作ります。
起業資金 1,000万円
【起業内容】
人を雇う側と、仕事を探す側をマッチングさせる求人サイトはたくさんあります。

しかしここで問題があります。
それは、本当の意味でマッチングできていないということ。

特に応募する側は
「思っていた仕事内容と違ったな…」
「思っていた雰囲気と違ったな…」
このように、応募する前と働き始めたあとで
大きなギャップを感じることがあります。

これは退職を促す大きな原因になり、
たとえ続いたとしても企業側と労働者との間でミゾが生まれてしまいます。
このミゾというのは、結果として労働者をアンチ化させてしまうわけです。

するとなにが起こるのか?
・協力的じゃないため目標にたどりつけない
・会社の悪口を友達や家族、ネット上で言いふらす
・社内の機密情報を外に流す
・その他犯罪に関わるトラブルを引き起こす

会社にとっても労働者にとっても、これではマイナスですよね。
仲間であるはずの労働者が陰で敵になることはどこでもありえることです。
また、すぐ辞められてしまった場合は、再度求人費用が発生してしまい余計な出費となってしまいます。

企業側と労働者がお互いにWINWINになるためには、まず悪い意味でのギャップをできるだけ抑えることです。
つまり、労働者が応募する前に企業側のことを十分把握できる環境が必要になります。


そこで私が提案したいのが、企業のファンを作れるメディアです。

仕事に応募する人というのはいろんな種類の人がいます。
たとえば
・会社のことをよく知っていて、大好きな人
・仕事内容が自分でもできそうだから応募する人
・生活のために応募する人
・起業のための踏み台として、嫌だけど応募する人
・なんとなく面白そうだから応募する人
など。

もちろん会社としては、自社のことをよく理解していてかつ好きな人に応募してもらいたいですよね。
しかし現状はどうでしょうか。
企業は優秀な人材を見つけるのに苦労しているところが多いと思います。
また労働者も、思い描くイメージ通りの職場を探すのに苦労している人が多いでしょう。

私が考えているメディアというのは、働いている人の姿やオフィスの中、雰囲気がよくわかる情報をまとめた動画メディアです。

求人サイトによっては短い紹介動画を載せているところがありますが、あれでは労働者が本当に知りたいことを知ることはできません。

どんな人がどんな仕事をしているのか?オフィスはどんな雰囲気なのか?社長はどんな人なのか?など、
求人情報の文章を読んでいるだけではわからないことを知れる動画メディアを作りたいと思います。

またファンを作るという部分が主旨になるので、
定期的な動画撮影と配信を考えています。

これにより、
企業に対し強い興味を持つファンを新たな人材として採用することができ、さらに求人部分だけではなく企業の商品やサービスを宣伝し集客効果アップも期待できるようになります。

このサービスが成功すれば、すでに会社のことをある程度動画で理解している人が応募してくるようになるので、採用後に労働者がギャップを感じにくくなります。

これで企業側にとっても労働者にとっても、快適に仕事ができるようになると私は考えています。



※なお事業計画書はまだありません。
 どれくらいの仕事量になるか?
 仕事量に対しどれくらいの人材が必要なのか?
 何時間でどこまでの仕事ができるのか?
 収益はいくらになるのか?

いずれも現時点ではまだ想定できずにいます。
クライアント様次第で仕事内容のボリュームは変わると思っていますので、もし興味を持っていただけましたらアドバイスしてもらえると幸いです。



【予想収益】
クライアント様から
・サイト上での動画公開継続による収益(月額制)
・企画、動画制作費

具体的な適正価格は考え中です。
もしよろしければアドバイスをお願いいたします。


サイト上の広告から
・広告掲載による収益



※追記1
私は大阪の人なので、お会いする場合は大阪またはその近辺を希望いたします。
掲載日 01月24日