投資家募集を終了しました
起業家プロフィール
syojisakamoto
性別: 男性
住所: 東京都
年齢: 44歳
最終学歴: 専門学校卒業
資格: なし
経歴: 専門学校を卒業後、通販会社へコピーライターとして就職。 以後、広告制作プロダクション2社に勤務。 1999年5月より、広告・雑誌・書籍・Webサイトのデザインを手掛けるクレヨンズを設立し現在に至る。
職業: エディトリアルデザイナー


電子タバコ用オリジナルプロダクトの世界展開
起業資金 500万円
電子タバコ(VAPE)用オリジナルプロダクトをデザインしています。

加熱式タバコも含む電子タバコの世界市場規模は2016年で91億ドル。各国の規制の影響が読めないものの、2024年末までに499億ドルに拡大すると予想する海外レポートもあります。
国内ではまだまだ知名度の低いVAPEですが、IQOS等の加熱式タバコの普及に伴ってVAPE利用者も増加しており非常に将来性のある分野です。

2年半ほど前、趣味の延長として「欲しい商品が無いので自分で〜」という出来心から電子タバコ用のプロダクトをデザイン設計し3DプリントたところSNSで大変好評を頂き、元より下請けからの脱却したいという思いも合わさって、事業化を目指し継続進行させています。

中国製マスプロダクトはデザイン的にゴチャゴチャした物が多く売り切り商法ばかり。少量生産品やハンドメイド品は、高額であったり構造的に詰めが甘いものが多く見られます。
MONOMODは、緻密ながらミニマルなデザイン、かっこ良さと使い勝手の両立、互換パーツによる発展性、リペアパーツによる継続性を特徴としています。ターゲットは20代後半以降の男性。ビジネススタイルにもマッチする、落ち着きのある大人のVAPEプロダクトです。

およそ1年ほど掛けて3D CAD、金属切削系の知識・技術・経験を身につけ、量産試作品を自ら切削して完成させました。販売用に越境ECにも対応できるオフィシャルサイトを用意し受注を開始。いざ量産という段階で、量産用に購入した工作機械(卓上CNCフライス)が想定していた精度が出ないという問題に突き当たってしまい(機種選定に失敗しました)、調節・テスト切削の繰り返しで量産が滞ってしまっています。

建て直しを図っていた際に、世界最大の電子タバコB2Bサプライヤー企業から量産のオファーを頂き、契約を前提に現在は先方による試作工程を進めています。これにより量産(費用は先方負担)→世界販売(海外は先方経由・国内は当方経由[予定生産数の1割以下])への道筋はできました。

しかしながら自主量産の失敗を経ているという事もあり、予約者への対応、法人設立、Webサイトの拡充、運転資金が不足してしまっています。


■製品ホームページ
https://www.monomod.jp

■現在のラインナップ
・MONOMOD Origin ( v.0 ) 日本製
※中国製造版はフロントデザイン、内部構造(コストダウン)が変更になる為、日本製造版も残します。こちらは、切削工程は委託で対応し、組み立ては私自身が行います。ブランドイメージモデルで、利益は追求しません。
・MONOMOD ( v.1 ) 中国製
・MONOMOD BF ( v.2 ) 中国製

■予想収益
・販売価格内訳
 v.0 生産コスト ( ¥50,000〜60,000 ) + 利益 ( ¥40,000 ) = 販売価格 ( ¥100,000 )
 v.1 生産コスト ( $35 ) + 利益 ( $35 ) + 販売会社利益 ( $35 ) = 販売価格 ( $105 )
 v.2 生産コスト ( $25 ) + 利益 ( $25 ) + 販売会社利益 ( $25 ) = 販売価格 ( $75 )

・利益内訳
 v.0 40,000円
 v.1 当方( 40% ) $14.00/提携会社 ( 生産費負担につき60% ) $21.00
 v.2 当方( 40% ) $10.00/提携会社 ( 生産費負担につき60% ) $15.00

・利益計算
 v.0 ¥40,000 × 50pcs = ¥2,000,000
 v.1 初期生産数10,000pcs ※変更になる場合があります。
    $14.00 × 10,000pcs = $140,000.00
    $140,000.00 × ¥108 = ¥15,120,000
 v.2 初期生産数10,000pcs ※変更になる場合があります。
    $10.00 × 10,000pcs = $100,000.00
    $100,000.00 × ¥108 = ¥10,800,000
 合計 ¥27,920,000(もちろん増産を目指します!)

同じ仕組みを利用したプロダクトで、昨年のヒットは4ヵ月で200,000pcsとの事。
但し、耐衝撃・防水・防塵という分かりやすいセールスポイントあり。


■支援金内訳
 法人設立費用 ¥500,000
 商標登録費用 ¥500,000
 Web拡充費用 ¥500,000( 撮影・翻訳含 )
 SNS翻訳費用 ¥400,000
 v.0の製作費用 ¥1,000,000( 切削委託・射出成形化含 )
 予約返金 ¥600,000
 各費用調節費、必要により中国への渡航滞在費、運転資金 ¥1,000,000
 合  計 ¥4,500,000

 自己資金 ¥1,000,000
 支援合計 ¥3,500,000


詳細は事業計画書にまとめましたので、お問い合わせください。
よろしくお願いいたします。
掲載日 01月28日