アフリカでの農事業(米生産)への投資案件

掲載日 2018年02月12日  その他 

起業したい内容

アフリカ市場は今、著しい経済成長を遂げて「資源大陸」「最後の経済大陸」であります。アフリカは2000年代の経済成長は年平均5%という高水準の伸びを続けてきました。
2000年代は、資源高に伴いプラントなどインフラ産業が活況となりましたが、現在に至るまでにそのすそ野が広がり、さまざまな産業が発展。それに伴い雇用も拡大し、低所得層から脱した「中間層」が急増、個人消費も活況を呈しています。
そこで問題になっているのが「食」。豆、大豆、トウモロコシから「米」への主食に変換に着眼、そして難民への支援。
現在同国米事情は自給率60%、輸入40%依存している。今後も食が不足。
上記の理由に発起し農業事業を展開。

【起業内容】

・アフリカ/ウガンダ共和国にて米生産を開始(現地会社設立/2017年6月)登記済み
・200エーカーの土地賃貸契約締結し事業開始(面積は約東京ドーム18個分の面積)
・現地では二期作可能でファーストタイムは終了(ファーストタイムは70エーカーにて実施)
 実績は12トンの米生産し販売
しかしながら更なる事業拡大に伴い機械化が必須の為、重機(コンバイン、脱穀機、荷運び用トラック)購入が目的
重機費用約1000万円と設備投資(500万円)が必要です。

予想収益



200エーカーにて米生産 収穫は約160トン 精米行い約100トンの米が販売可能
二期作の為、年間約1600万円の収入

経費は人件費、管理費とかかりますが、安価な人件費でも広大な土地を管理するには限界があると判断。

大きな役割、社会的な重要な責務として立ちあがりました。
どうぞ、事業内容をご検討頂き投資家の皆様のご協力を仰ぎたく、宜しくお願い致します。


起業資金

3,000万円

起業家

justice510 さん
性別 男性
住所 石川県
年齢 47歳
MASAGO JAPAN LTD
役職 経営者
会社設立 2017年
従業員 5人未満
資本金 500万円未満
年間売上 500万円未満
事業内容
東アフリカ/ウガンダ共和国にて農事業(米生産)、自然環境(土壌改良・河川・汚泥汚染等)資材の普及販売