中国北京にて高級日本料理店を3月開店予定

掲載日 2018年02月23日  飲食店 

起業したい内容

【起業内容】
日本では居酒屋を経営しており、売上高およそ4,500万の店を経営しています。昨年、個人事業から法人化し撮影・映像会社としても並行し2つの事業を展開しております。
ただこれからの5年先、10年先を考えた時に国内の事業に限界も感じております。
そこで昨年の11月から中国に視察に行き、市場の調査をした結果、北京市内での日本食・日本酒の人気の高さに目を付け出店を考え始めました。現在の中国内では安心安心を求めている方が多く、日本食居酒屋など非常に流行っております。
北京での開業、会社設立のサポート会社は元々知り合いの方がいらしてその会社に居抜き物件を紹介して頂きました。
料理人は某有名調理師学校で講師をされていた方を料理長とし3月の中旬から開店予定でいます。
今回の開業に至るまでの資金に掛けた出費が予想より多くかかってしまった為、今後のランニングコストを投資家様に応援して頂きたく掲載させて頂きました。
今後の展開としましては3ヶ月から6ヶ月で認知度を上げ、中国国内にてFCオーナーを募集し店舗数を広げていく計画でおります。
既に知り合いから認知度が上がり次第上海でFC契約を結びたいという話も上がっております。
中国国内を足がかりにし、東南アジアなどにも展開して行きたいとも思っております。

予想収益


牛肉をメインとした高級日本料理店 三種類のメイン料理を選べる牛懐石をご用意
店内席数20席 カウンター12席
個室4名〜6名×2
客単価 一人当たり 20,000円
営業日数25日×客単価20,000円×一日来店人数平均10人=5,000,000円
ランニングコスト/月
固定費1,000,000円
原価率30%
売上高5,000,000−固定費1,000,000−原価率30%=1,500,000
粗利2,500,000円
を予想
ご興味のある投資家の方いらっしゃいましたら是非ご連絡下さい。
海外での飲食事業にご興味のある方、一緒に海外で成功しませんか!
よろしくお願い致します。


起業資金

500万円

起業家

kotori2571さん
性別 男性
住所 愛知県
年齢 32歳


【中国】関連度の高い起業案件
【中国】日本で出来る14億人のマーケットで国交的なビジネスを有効的かつ339 View( 平本淳也さん)
アマゾン等を使い中国輸入ネットビジネス452 View( 佐々木慎一郎さん)
中国・ベトナム富裕層向けハイエンド・オーディオ販売524 View( angeljunetさん)
中国への医薬品を輸出する事業625 View( 瘧師 久貴さん)
中国と連携して物販の巨大グループ企業群を形成し、各社から報酬を得る事業528 View( 宗 康隆さん)
中国12月発売 本格実写版恋愛シュミレーションアプリ 収益分配503 View( さん)