◆◆ 話題の「格安スマホショップ」を戦略的に全国展開

掲載日 03月07日  IT・通信 

起業内容

●話題の格安スマホショップの全国店舗展開

現在大阪市内にて格安スマホ(格安SIM)の携帯電話ショップを経営しております。

競合も多いと思われるかもしれませんが、実は大手携帯電話会社や他社の格安スマホショップでは確保(契約)することができない客層を戦略的に目をつけ(携帯電話が契約できない客層)を中心にすでに1年間で800人の顧客を有しています。

1人1台の携帯電話を所有する今日、携帯電話会社で契約できない客層(見込み約350万人)に対し、全国店舗展開を目指しております。

既にノウハウや経験はございますので、具体的な戦略や収益予測は立っております。
 


予想収益

 
1人顧客の平均売上:5780円(税抜)
利益分配として売上からの8%として462円(税抜)
1店舗あたり1000人の顧客として、毎月462,000円(税抜)の継続収益

1店舗あたり2~3000人の顧客確保を目指して、全国へ展開します

また1契約あたりの事務手数料及び端末売上の利益として 月100人契約として
平均750,000円(税抜)が見込めます。

予想収益の裏付けのご説明及び具体的な説明をさせていただきます。
どうかご興味いただける投資家様がいらっしゃいましたら、ぜひお力になって頂けると幸いです。


起業資金

500万円
起業家プロフィール
youngcorn
性別: 男性
住所: 大阪府
年齢: 40歳




▲ このページのトップへ