投資家募集を終了しました

国際特許出願済み Webサービス(世界を変えるモデル)

掲載日 04月08日  IT・通信 

起業内容

①【事業背景】
私は経営者として18年前(2000年)に起業し、これまで社会的にも、ある程度の評価を得ておりましたが、世界市場を独占している、あるwebサービスプラットフォーム)に疑問に感じ、そのWebサービス以上のビジネスモデルを構築する必要があると確信しました。

2016年(2年前)、具体的なアイディアが浮かび、事業会社を設立し準備を進めています。これまでの2年間、自己資金で事業投資を行なってきましたが、国際特許取得後(2019年6月予定)に事業をスタートするにあたり、資金が必要になり、私が所有している事業会社の持ち株の一部を売却したいと考えております。なお、ある程度の自己資金がありますので、資金不足に備えて準備が出来ればと考えております。

②【国際特許】
特許進捗状況として、既に2017年11月に米国仮特許を取得しています。米国仮特許とは、本特許を取得した際、仮特許取得日に遡り権利主張をすることが可能になります。その米国仮特許に紐づけし、PCT特許協力条約(PCT:Patent Cooperation Treaty)により、2018年3月に日本でPCT国際特許を出願しました。そして日本で特許取得後、米国を含むPCT特許条約国で特許を取得する予定です。なお、PCTでの各国特許取得率は90%以上です。

Webサービスの実態はデータであり、新たなビジネスモデルを構築しても簡単に真似が出来てしまいます。その為、Webサービスのビジネスモデルを唯一守る方法として、国際特許取得が必要不可欠です。言い換えるならば、合法的に経営者と投資家の資産を守る最も重要な手段です。

③【実績とポリシー】
これまで、人の真似をせずに常に独自性を持ったビジネスで、人々の役に立つビジネスを構築してきました。独自性を持ったビジネスであれば、競争相手は存在せず、新たなマーケットが生まれることになり、必然的に大きな利益が見込まれます。ビジネスと言うのは、競争に参加することではなく、新たなマーケットを生み出すことであると考えております。

④【事業概要】
・Webサービス(プラットフォーム事業)
※新たなビジネスモデルの為、国際特許出願中
 ※詳細に関しては、NDA締結後の面談時

・市場規模3兆円以上(英語圏市場2兆円)

・サービススタート予定時期:2019年6月(特許取得日に準ずる)

・推定獲得ユーザー数:5,000万人(サイトスタート1年後)

・サービス言語:英語、日本語 ※スタート時

・事業会社所在地:日本(東京)、カナダ(バンクーバー)

予想収益


・サービススタート1年後(2019年6月~2020年5月と想定)
・サービス提供国:日本及び英語圏(アメリカ・UK・カナダほか)
・予想ユーザー数:5,000万人

・売上 : 300億円(ユーザー平均単価600円)
・粗利 : 105億円(粗利率35%)
・利益 : 5億円

粗利率に関しては、明確なスキームがあり35%になります。
初年度は、初期投資(特許取得料、システム構築、サーバー増設、人件費など)に費用が掛かりますが、上記の通り利益を計上する予定です。

⑥【投資家への還元方法】
(A)配当(年1回)
私も事業投資の経験がありますので、配当については十分理解しております。持ち株比率による利益の還元が常識的だと認識しております。

(B)株式売却(キャピタルゲイン)
シードに投資するエンジェルにとって、キャピタルゲインが最も重要であり、醍醐味であると理解しております。

今回の事業において、世界の市場規模は約3兆円になります。日本語でのサービスも行いますが、英語でのサービスが主体となりますので市場が大きく、国際特許取得後サービスを開始することから、大きなキャピタルゲインの可能性があります。

例えば、2012年Facebookが、創業2年目のインスタグラムを10億ドル(約1,200億円)で買収しましたが、当時のインスタグラムは売上0円、社員数13名でした。しかし、その将来性により創業者及び投資家に大きな利益をもたらしました。この場合、仮に1%の株式を所有していたとしても、12億円を受け取ったことになります。

なお、IPOに関しては多くのプロセスを踏む必要があり、時間も掛かりますので、上記の例のようにM&Aでのキャピタルゲインが現実的です。

(C)歴史に名を刻む
国際特許を出願したと言うことは、特許取得に大きな費用が掛かることを意味します。実際、出願に至るまでにも特許弁護士との書類作成、仮特許取得、本特許出願に費用が掛かっています。しかし、その費用を支払っても、今回の事業はWebサービスの根本的なビジネスモデルを覆すものであり、その先行投資以上に価値のあるものです。

エンジェル投資家として、一緒に歴史に名を刻むことは、金銭的利益と合わせて、人生においてきっと大きな満足感が得られると思います。それが人々の人生を良い方向に導ける事業であれば、その満足感はより大きなものになると確信しています。

⑦【投資家様の希望条件】※ご理解ください
(A)日本人としての誇りを持っている人物
(B)犯罪歴なし(脱税含む)
(C)特許出願済み事業の為、機密保持契約締結(NDA)が可能な人物

⑧【最後に】
18年間、国際ビジネスを経験してきましたが、海外での生活、そして海外で仕事をする時間が増えるほど、自分自身が日本人であることを認識し自覚しました。そして、勇気ある先人達が、海外に飛び出し、日本製品や日本独自のテクノロジーを伝え、世界の人々の生活を豊かにしてきてくれたことへの敬意を胸に、日々事業に取り組んでおります。

上記、概要になりますが、ご興味を持って頂いた方からのご連絡をお待ちしております。


起業資金

3,000万円
起業家プロフィール
tetsuroca
性別: 男性
住所: 東京都
年齢: 47歳
職業: 起業家




▲ このページのトップへ