起業家プロフィール
Potter
性別: 男性
住所: 北海道
年齢: 25歳
株式会社ジャンクジャック
役職:経営者
会社設立:2017年
従業員:5人以上
資本金:500万円未満
年間売上:1000万円以上
事業内容
主に飲食業をしております。 楽しく笑って一度しかない人生、目一杯楽しむぞ!をモットーに元気ハツラツとえいぎょうしております。 【飲食はエンターテイメント】を理念として日々お客様に笑っていただこうと努力しております! まだ、決算月が来ておりませんので前年度売上は試算とさせていただいております。
現在4店舗ある飲食店の業務拡大⇒チェーン展開
起業資金 300万円
【起業内容】

こんにちは。

お忙しい中、閲覧していただきましてありがとうございます。

平成28年22歳の時に北海道札幌市にて飲食店を開業いたしまして現在、同業態の店舗を含む4店舗を経営しております。

2店舗はステーキダイニング、2店舗はビアBar計4店舗でお客様にも恵まれて赤字もなく順調に経営できております。

これまで極少額開業、無借金出店を続けてきましたが全店舗、問題なく経営出来ていることから知名度の向上、エンターテイメントとしての飲食サービスの発展を考え会社として更なる進化を遂げたいと思い都市開発が行われている地域を中心に中規模の店舗を増やしていくことを決意しました。

実際に現地を調査すると地域住民、地域交通機関利用者からの需要はあるものの店舗取得費用の高さから融資、もしくは投資をお願いしなければチャンスを逃してしまうと思い、この度こちらに書かせていただいています。

⇓⇓ 以下、企業内容 ⇓⇓

今回、出店する業態は『ステーキ&ビアBAR』ということで主にはステーキを扱った業態となっております。

今、経営している店舗と業態を併合し出店することによっておおよその収益やオペレーションが見込めることからそのような形にいたしました。

その他にも今、飲食業界においてお客様視点から問題視されている部分につきましてもただ解決するだけでなくお客様に喜んでいただける形で解決しメディアへの露出も考えております。

また、今後も上記の業態、またその時々のトレンドに合わせた業態を展開し、その中でチェーンとしてフランチャイズ展開し徹底管理していくことで計300店舗を目指して邁進して参ります。

その第一歩として新規店舗出店のため、投資をお願いいたします。



【予想収益】

当然のことですが夢だけの何億、何兆などという絵空事はお書きいたしません。

札幌の市場やお客様の母数に見合った現実的な数字を書かせていただきますのでつまらないように思われる方もおられると思いますがご容赦ください。


予想収益

一年目 売上 

①初月~半年 月平均202.5万円

②半年以降  月平均315万円

---------------------------------------


①一人平均単価2500円

一日平均25名×30日=202.5万円

例:ドリンク2杯1500円+お通し500円+フード一品500円=3000円
(瓶ビール1本、ウイスキー1杯)
例:飲み放題2500円+お通し500円=3000円
例:ドリンク1杯500円+お通し500円+ステーキ2000円=3000円
例:ドリンク1杯500円+お通し500円=1000円

この半年の間にSNS、HP、派手看板、口コミ、グルメサイト、SEO対策
既存顧客リストからの集客、クーポン、宴会企画、イベント企画で集客。


----------------------------------------


②一人平均単価3000円

一日平均35名×30日=315万円

例:ドリンク2杯1500円+お通し500円+フード2品1200円=3200円
例:飲み放題2500円+お通し500円+ステーキ2800円=5800円

リピート率向上のためサービスの質を高水準にしなければならないので人件費は少し多めにかかってしまうように見えるが長期的に見るとリピート率の方が大事だと思っています。


----------------------------------------

一年間でより多くのお客様に笑顔になっていただき、リピート率をグンと上げその店舗のキャパシティだと手狭なくらいまで持っていこうと思います。


二年目からは年間収益250万円増という形でコンスタントに確実な収益を上げつつ月間で60~120万円のプールを行いその中から3,4,5店舗とどんどん大きくしていき、札幌市内である程度知名度が上がったところでチェーンの展開も進めていこうと思います。

ですので3年目からは少なくとも6店舗経営で年間売上1億円に上ると考えております。

プール資金を賄える店舗が増えるほど年間出店数が増えますので6年目には15店舗経営で3億5000万円に上ると予想します。

あとは人員の確保が大きく経営を左右してくると思いますので、上記予想通りにいかないとすればそこが問題となっている場合かと思います。

遠い未来のお話ではありますが10年後に節目の直営50店舗を迎える覚悟でございます。

この時の収益は


1店舗平均月間売上     300万円

1店舗平均月間人件費    80万円

1店舗平均月間原価     80万円

1店舗平均月間家賃     30万円 

1店舗月間平均プール資金  100万円

1店舗平均月間雑費     10万円


【かけることの50店舗=】


月間売上         1.5億円

月間人件費        4000万円

月間原価         4000万

月間家賃         1500万円 

月間プール資金      300万円

月間雑費         500万円

【かけることの12か月=】

年間売上         18億円

年間人件費        4.8億円

年間原価         4.8億円

年間家賃         1.8億円 

年間プール資金      6億円

年間雑費         6000万円

このプール資金から税金を払っていきます。



長々と書いてしまいましたが少なくともここまでは行けるだろうという経験を踏まえての目算でした。



つたない文章、計算ですが最後までお読みいただきましてありがとうございます。


もし、ここまでの文章をお読みいただいた上で『おもしろそう』『応援してあげたい』などそういう気持ちを持っていただけたのであれば返信等いただければ幸いです。



-------------------------------------


経営者の略歴
H23.3  調理の専門学校にて調理と製菓について学び在学中に製菓衛生士を取得する。
H25.3  社会福祉法人にて製パン職に就く。
H25.6  NPO法人にてカフェ立ち上げに携わりカフェ事業に取り組む。
H27.12  貯金50万円でBarを個人事業主として開業し知り合
     いのバーでバーテンダーとしての技能を学ぶ。
H28.7  無借金でSteak Houseを2店舗目として構える。
H29.5  株式会社として登記する。
H30.2  無借金で炭火ステーキ&果実酒の店と30種のビール&手ごねピッツァの店を2店舗同時オープン。(現在計4店舗)


-------------------------------------

お店のセールスポイント

お客様に選択する喜びを感じていただくための多種多様なお酒、女性のお客様にも喜んでいただけるように沢山の果実酒、異国の空気、普段目にすることも無いような様々なビール、カクテルが飲みたいけどオーセンティックバーで飲むにはお財布事情が厳しいというお客様に提供できる低価格だが美味しいカクテル。
大人数でワイワイでも一人でもしっかり楽しめる空間。
どんなお客様でも楽しめる多国籍ジャンクフード。
お通し問題が騒がれている中での9割のお客様を満足させるだけの最強お通しシステム。





掲載日 04月23日