起業家プロフィール
wgtangel
性別: 男性
住所: 東京都
年齢: 49歳
最終学歴: 専門学校卒業
出身校: 東京アニメータ学院
職業: システムクリエイター


Github
P2Pのブロックチェーン技術によるリーガルコスト削減PJの立ち上げ
起業資金 500万円
【起業内容】
 【機能と特徴】
  このサービスの最大の特徴は、契約書及び契約関係に必要な書類を利用者の
  ニーズに合わせて自動で生成する事です。
  更に金融システムで利用されているブロックチェーン技術を用いているため
  暗号化された機密文書はすべての利用者の間で分散管理されています。
  データ管理方法が中央集権でないため災害時にも復旧可能な安全な保管方法です。

 【利用者のメリット】
  ・契約書や契約関係文書が選択方式で作成されるため煩わしい書類作成から
   解放されます。
  ・契約に関わるがリーガルコスト(弁護士費用・社労士費用、法務部の維持費等)が
   軽減されます。
  ・リーガルコストが削減される事で事業者のサービス単価が軽減されます。
  ・ブロックチェーンによる文書管理は安全性にも優れいているため、紙での原本等の
   保存や印鑑盗用のリスク、登記、割印等の手間も省くことが出来ます。

 【収益について】
  ・利用者は本サービスを受けるために月々1万円の使用料はを払う必要があります。
  ・契約書の作成が10通を超える場合は、1通当たり100円の追加料金が加算されます。


 【事業スケジュール】
  ・2018年5月:β版(労働契約類の自動化+他の契約のテンプレート搭載版)リリース
  ・2018年7月:専門家への相談機能の搭載、自動契約を3つ程度搭載
  ・2018年12月:正式版リリース

 【構成メンバー】
  ・東大理工系のメンバーが最新のIT技術をサポートしています。
  ・更に弁護士メンバーにより法的文書についてのサポート体制で事業を推進しています。


【予想収益】
・1ユーザーあたり、月額1万円程度の利用料
 (オプションとして、24時間専門家相談サービスと文書保存サーバー)
・2018年12月末までに、500ユーザーを獲得し、月売上500万円程度を目標
・収益化後は、大規模な広告戦略によりユーザー数を急増させる予定です。
掲載日 04月25日