印刷業界に風穴をあける新事業

掲載日 06月25日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】

印刷業界は価格競争が熾烈さを増し、プリントパックなど低価格を実現した大手企業が独占しています。その業界に立ち行くことができる低コスト・低価格で勝負できるノウハウがあります。
事業の取り掛かりの商品としては、比較的に価格競争が激戦していないタイトル・横断幕に注目しました。一般的な価格より約20%の低価格を実現(利益も十分に含んだ価格設定)
エンドユーザーは学校や企業を中心に、顧客を確保すれば、安定した収益が得られます。

良い点:印刷物を仲介するだけであるため、初期投資が殆ど掛からないため、リスクも少ない
従業員は私を含めて2人程度で済む
    競合する業者との価格差が歴然で、受注が見込まれる
    事業が軌道に乗れば、垂れ幕以外の商品も展開できる可能性がある

悪い点:商品の納期を急ぐ受注は、コストが余分にかかる
    あまり受注が来なかった場合は、小遣い程度にしかならない


予想収益



設備投資100万以内

①HPの開設
②ダイレクトメールなどの宣伝
③受注(受注が少ない間の窓口担当者の給与は完全歩合制とし、1件につき報酬を手当て)

2019年 純利益 100万~300万
2020年 純利益 300万~500万


起業資金

100万円

起業家

iljeon0615
性別: 男性
住所: 兵庫県
年齢: 36歳




▲ このページのトップへ