小動物たちの行動展示とふれあいを中心とした「小動物園」の開業

掲載日 06月30日  新ビジネス・商品 

起業内容

<コンセプト>
ハリネズミ、マイクロブタを中心に、チンチラ、リチャードソンジリス、フクロモモンガ、フェレットなどの小動物の行動展示ができる動物園形式の店舗。小動物+動物園という意味の「小動物園」。

<事業目的>
ハリネズミなどの小動物の人気がじわじわと広まっていますが、単体の動物だけではなく、複数の小動物たちの本当の生体に近い暮らしを再現させることで、今までできなかった新しい体験を世の中に提供したいと思い、この事業を考えました。
また、生体を購入すると必ず必要となるのが飼育用品ですが、全国に優れた手作りケージなどを作っている作家さんが数多くいます。そういった方達の作品を委託販売することで、作家活動の手助けにもなり、既製品よりもこだわりたい飼い主さんたちのニーズにも応えられると事業にもなると思っております。

<事業内容>
・小動物の行動展示とふれあい体験
・展示されている小動物の生体販売
・オリジナル用品を含んだ飼育用品の販売
・小動物をモチーフとした飲食物を提供する飲食スペースの運営
・その他、小動物に関連した商品や体験、販売等

<行動展示について>
小動物は、普段何を食べ、どのように行動しているのかを目にする機会が少ない状態です。縦横無尽に走り回る動物もいれば、掘り続ける動物もいて、その多種多様な行動を体験出来る動物系カフェというものを世の中に提供したいと思いました。そのためには、四角いケースの中に動物を入れておくのではなく、動物の習性や好ましい環境に合わせた展示スペースの確保が必要になります。

<ふれあい体験について>
行動展示だけでも楽しさを伝えたいものの、動物系カフェでは定番となっているふれあいタイムを設けることで、動物への興味や新たな体験を提供することができます。特に小動物においては普段接することがないことが多いので、複数の種類の小動物とふれあえるというのは貴重な経験にもなります。
もちろん過剰なふれあいタイムは動物達のストレスになるので、低ストレスになるよう配慮いたします。

<展示されている小動物の生体販売について>
展示している小動物が気に入り、実際に買いたいという方には販売もいたします。

<飼育用品の販売について>
小動物ごとに適した既製品の飼育用品も存在しますが、ケージや巣箱、寝袋、玩具、ファッション小物など、動物ごとにオリジナルのものを作成している作家さんが存在します。メーカーの既製品だけでなく、そういった方の作品を委託販売を想定しています。
飼い始めて愛情が増えていくと、味気ない既製品の飼育用品ではなく、もっとかわいいものを探したくなるものです。先輩飼い主のこだわりケージなどを見て、あれはどこで買ったんだろうとか、うちの子にもあれを使わせてあげたかったなと思うことも珍しくありません。
そこで、複数の作家と契約し、例えばオーダーケージでも飼えるスペースを考慮して同じデザインでサイズ違いや色違いを揃えることで、作り手の労力や生産性に配慮しながらも、買い手側の好みやこだわりも叶えることができます。さらに、作家Aのケージに作家Bの巣箱を組み合わせるなど、を目のまえで調整・確認できることで、セミオーダー感覚で飼育用品を組み合わせることが可能です。
後から買い直すのではなく、動物の購入時に、その動物に合った商品も同時に購入していただけますので、購入者が買い直す必要が減ることでの飼育費用の軽減だけでなく、作家さんの利益や知名度アップ、店舗の売り上げアップと関係するすべての人が幸せになる状況を作ることができます。
もちろん、すでに飼育している人が用品だけを買いに来る場所にもなり、物販での売り上げ増加にもなります。

<小動物をモチーフとした飲食物を提供する飲食スペースの運営について>
すでに小動物系のカフェも存在しますが、ドリンクバーのようなものでジュースやお茶などを注ぐだけのところが大半で、「カフェ」という名で期待するサービス内容とは乖離しているのが現状です。カフェであるならば、きちんと飲食物は提供しなくてはならないはずです。しかしなぜこのような事態になっているかというと、展示スペース、ふれあいスペース、喫茶スペースがすべて同じ場所であることが原因なのです。動物達とのふれあいと飲み物を飲む場所が同じだからきちんとした飲食物が提供できないわけで、各々の場所を棲み分ければ解決します。さらに飲食物はコンセプトカフェならではの、小動物をモチーフとした内容にすることで、ここでしか体験できない食の提供も可能になります。
生体スペースには行かず、飲食だけの利用も可能にすることで、多方面から集客できます。

<その他、小動物に関連した商品や体験、販売等について>
自分の飼っているペットの似顔絵イベントや、特定動物を飼っている人たちのオフ会、羊毛フェルト教室の開催、お土産の販売等も行うことで、売り上げ増加につながります。

【想定収益】
初年度一ヶ月の予想収益:586万円
以下内訳
・入場料(1オーダー制):312万円
・生体販売:35万円
・飼育用品の販売:70万円
・飲食:145万円
・その他:24万円

創業計画書と事業計画の企画書がありますので、ご興味ある方はすぐにご確認いただけます。


起業資金

1,000万円
起業家プロフィール
7716
性別: 男性
住所: 神奈川県
年齢: 42歳
最終学歴: 大学卒業
出身校: 多摩美術大学
経歴: 結婚式場のマーケティング部門を経て、自営業としてコンサルタントを行っております。
職業: ブライダル業界のコンサルタント
▲ このページのトップへ