学生スポーツを盛り上げる!!学生生活を豊かにしてあげたい!!

掲載日 11月09日  その他 

起業内容

【起業内容】
私に関わってくれた大学生がより良い人生を歩むための力になりたいと考え開業。
加えて、今までにないエンターテイメント性の強いフットサル大会を開催したいと考え企画に至る。DJによる試合の実況や、モデルによる大会アナウンス、歌手によるハーフタイムショー電気設備でクラブのようなライトを当て大会を盛り上げ、1つのエンターテイメントショーとなるような大会にしていく。フットサル以外でもサッカー大会・旅行・就職・アルバイト等、大学生に必要なコンテンツを提供していく。

事業内容
①大手スポーツ店・スポーツブランドと契約しスポーツ用品の販売
②大学生対象のフットサル大会の開催・運営
③就職支援・アルバイトの斡旋
旅行会社と契約し、合宿や遠征などの斡旋
⑤体育会フットサル選抜の運営
⑥サッカー合宿大会の開催・運営
営業戦略
現在関西圏の大学同好会・サークルと約100団体(約10000人)関係がある状態のため、現在繋がっている大学生たちを中心に営業活動を行う。
東海学生フットサル選抜の運営を依頼されており、東海地域にも販路を拡大し、関西と東海の学生たちを巻き込んだ事業を行う。新規スポーツブランドと体育会所属学生就職支援会社と契約を結ぶため、同好会・サークルだけではなく、体育会にもアプローチをかけていく。まずは東海のフットサル部から営業を行い、関西の体育会にアプローチする形を作る。
競合会社との違い
各競合会社で、独自にスポーツブランドと契約している会社は無く、スポーツ用品の販売(ユニホームなど)に関して、すでに優位に立っている。
各社旅行会社として合宿を開催しているが、各使用施設から私に大会を開催してほしいと連絡があり、施設からの依頼という強みがある。
就職支援を事業として行っている会社もあるが、就職した実績はなく、また人材派遣会社との繋がりは1社しかない。私は3社とすでに契約しており、紹介予定先企業が圧倒的に多い。
体育会の選抜を運営している企業は無く、私は東海学生選抜の運営を行っている為、同好会・サークル以外の大学生と繋がることが可能である。

予想収益


開業1年目  開業2年目 軌道に乗った後   
①売上高 500万円 800万円 1500万円
②売上原価 100万円 300万円 500万円
③売上総利益(①-②) 400万円 500万円 1000万円
④人件費
⑤家賃 18万円 18万円 18万円
⑥水道光熱費 6万円 6万円 6万円
⑦広告宣伝費 10万円
⑧消耗品費 5万円 7万円 10万円
⑨その他経費 20万円 20万円 20万円
⑩経費合計(④~⑨) 49万円 51万円 64万円
⑪営業利益(③-⑩) 351万円 449万円 936万円


起業資金

1,000万円
起業家プロフィール
Assemble
性別: 男性
住所: 大阪府
年齢: 26歳
最終学歴: 大学卒業
出身校: 関西大学
資格: 第1種中学、高校保健体育教員免許
経歴: 関西大学卒業後、ドイツへ単身サッカー留学 その後2年間福祉関係で働き、現在個人事業主として、輸入販売を行っている。
職業: 個人事業主
▲ このページのトップへ