中古住宅の仲介とリノベーション

掲載日 02月05日  その他 

起業内容

【起業内容】
事業計画と致しましては現在、中古住宅のリフォーム再販に携わっておりますが不動産業者さんが買い付けた中古住宅のリフォームを請負うといった事をしております。

弊社で宅建士を雇い新たに宅建業の資格を取得して自社にて個人のお客様への中古住宅の仲介からリフォームを提案し新築購入よりも70%ほど安く住宅を購入していただけるように受注していきたいと考えていますおります。

中古住宅のリフォームの内容は築年数の古い中古住宅を内装は間取りも変えてほぼ新築のようにリフォームします。
必要に応じ、耐震診断もして耐震補強もして耐震診断書も取ります。
状況やお客様の要望次第では外装までまるっと新築のようにリフォームもします。

現場、不動産業者さんから預かっているリフォーム物件の完成後にリフォーム見学会やオープンハウスなどのイベントを企画して中古住宅の購入、リフォームを検討されているお客様や自宅のリフォームを考えておられるお客様へ営業をしてまいりたいと思っております。

内訳としましては

宅建士の雇用に150万円
宅建業取得に100万円
ホームページやチラシ配布の広告宣伝費に300万円
当面の運転資金や宅建士雇用に関わる設備資金として450万円
となります。

宅建士の雇用から宅建業の取得までに2ヶ月ほど要するのでその間の人件費や運転資金、宅建士新規雇用のための設備資金なども加味させていただいております。

予想収益


1件あたり
不動産仲介で120万円ほど
リフォーム工事で200万円300万円ほど
の利益を見込んでいます。

目標として初年度は年間10棟の中古住宅の仲介+リフォームを受注していきたいと思っております。

並行して個人宅様のリフォーム工事も受注していきたいと考えていますのでこちらも年間10棟を目標としております。

不動産の利益が1200万円
リフォームの利益が4000万円

が目標です。

投資家様へのリターンは1軒あたりの利益の10%を5年間お支払いさせていただきたいと思っております。


投資家様から出資していだたきましたら必ず利益を上げてリターンをお支払い出来るように全力で取り組んでいきます。

人のお金で商売させていただく事に感謝をし、その感謝の気持ちをリターンに繋げていきたい考えています。

御協力いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。


起業資金

1,000万円
起業家プロフィール
mitumoto1020
性別: 男性
住所: 愛知県
年齢: 45歳
最終学歴: 高等学校卒業
経歴: 高校卒業後大工として修行を始め27才で独立 15年ほど大工職人として住宅メーカーの仕事をしてきましたが暴利を貪る住宅メーカーの仕事に嫌気がさし、自分でリフォーム業を立ち上げて今日に至ります。
職業: リフォーム業





▲ このページのトップへ