太陽光発電に変わる光発電パネルの販売事業

掲載日 02月24日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】
現在販売されている太陽光パネルに変わる光発電パネルが今年から発売に伴い販売してまいります。
光発電パネルの特徴は太陽光パネルの2.2倍の発電効率があり曇り及び雨天でも発電します。
つまり微弱な光でも発電可能なパネルです。また今後の展開ではメガソーラー においても1Mあた4000坪の敷地を要しますが光発電パネルは400坪の敷地で同量の発電が可能になります。つまり部材コスト建築コストを大幅に削減できることになります。家庭用に置けば少量のパネルで電気料金はカバーできます。
弊社はビル管理業でガラス清掃業者としてやっておりますが請負金額等の減額に伴い赤字経営となっております。そこでこの度光発電パネルメーカーと知り合うことができ代理店契約を締結し販売していく事としました。しかし資金面で金融機関からの融資が難しくなり今回お願いした次第であります。
販売にあたってはJAと取引会社のOBの方の協力を得る事になっております。
特に施設園芸農家の省エネをいち早く展開し農家の方の省エネで貢献したいということを第1に考えております。
販売先として東三河地域の施設園芸農家を紹介されております。この地域はハウス農家の数が多いため当初はこの地域から販売するとことといたします。
その後は東北から九州まで販売対応することを考えております。また農家への普及活動展開と共に各工場や各店舗まで販売活動を広げてまいります。
ハウス農家であればハウス内に設置しても発電しパネルの維持管理に貢献できます。
なによりも発電効率が高いパネルなので、ハウスで栽培されている農家及び店舗等の電気代コスト削減に多大な貢献ができる商品であります。またパネル自体軽量で持ち運びが可能のなので災害用の電気供給用として提案していく所存です。
新規事業として販売に努めてまいりますので、どうぞご支援のほど宜しくお願い致します。

予想収益


初年度の売上予算¥2億8千2百万円・予想収益6千4百万円


起業資金

1,000万円

起業家

system7232
性別 男性
住所 愛知県
年齢 61歳
▲ このページのトップへ