子供たちへ、ワクワク、ドキドキのアニメを制作し中国国内で展開します。

掲載日 03月15日  その他 

起業内容

【起業内容】上海で商標登録を取得しているキャラクターを主人公に、アニメシリーズを制作し中国国内での展開(TV放映、動画サイトへの配信、キャラクター展開)を考えています。また、キャラクターを育てメーカーとのコラボやグッズの販売、ゲーム制作にも広げていきます。中国での成功を元に台湾や日本での展開も視野に入れています。

投資につきましては、500万円を予定しています。この資金を元に動画の制作を行います。現在は、シリーズ化のストーリーを第3話までと第1話の脚本が仕上がっています。

500万円の投資金については、アニメ事業の収益の20%の権利を持って頂くか、融資として考え、6ヶ月後に15%の利息をプラスして返済させて頂きます。


予想収益

ビジネスモデルとしては、TV放映とネット配信、キャラクターを活用したメーカーとのコラボやグッズの販売をしていきます。例として、中国でのネット配信サイトではショートアニメを1話 5万ドル〜10万ドルで買い取ってくれますので、初年度26作品をつくり配信すれば、1話5万ドルだとしても1億4300万円になります。また、ネットの配信サイトは中国だけで17社ありますので複数のサイトが購入してもらえれば、その収入がプラスされていきます。いいアニメ、人気の出るアニメを制作していく自身がありますので、大きなビジネスモデルになると確信しています。ちなみに、制作コストはシリーズ化をしていきますので、5万ドルの60〜70%の制作費で出来ます。その他、TV放映での収入やメーカーとのコラボ、キャラクターグッズの販売などの収入があります。



起業資金

500万円
起業家プロフィール
miyamo
性別: 男性
住所: 中国
年齢: 68歳




▲ このページのトップへ