Instagram11万人の「画家」を「高収入壁画師」へ。二人三脚で事業を確立してくださるパートナーを探しております。

掲載日 2019年08月12日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】

初めまして。
私自身は画家/ショープロデューサーとして活動しております。




(代表) HP: https://www.kooya-jp.com/
Instagram: https://instagram.com/maikyarian

東京とロンドンのアトリエを拠点に画家をしながら「もっと能動的な表現に世界観を投影したい」という気持により起業し、総合芸術としてパフォーマンス団体のプロデュースを国内外で行なっております。先日、こちらの団体はフランスのマネージメント事務所と契約し、私自身の手から少し離れました。サイトに記載があります。(事業の一つとしてひと段落ついたという感じです)

団体【紺夜】HP:https://kooya-event.com
Instagram: https://instagram.com/kooya_japan
Twitter: https://twitter.com/KooyaJapan



元々の職業である画家のブランディングを高める為
現在の自らのステイタスを生かし、目指している明確な事業スタイルを確立させたいです。その準備期間中の資金提供をいただきたいです。



こちらの壁画師をベンチマークと考えています。
http://ki-yan.com/


壁画案件というのは、絵描きにとっては高額な案件の一つとなっております。また同時に自らのプロモーションにもなり、観光名所、フォトスポットにもなる為拡散性が高く、壁画師としてのイメージ市場でが確立することで収入的にも知名度的にも安定したものになります。(壁画案件は1件150万円以上が相場)



こちらは、私が清水寺のふもとで制作した壁画です。京都に行けばあります。



今、ベンチマークとして捉えている方はご高齢でベテランの方ですが、毎月、毎週必ず壁画案件をこなしております。推定月収は300〜500万円以上であることが予測されます。強みとしては実績数がサイトにずらっと並んでいることで、依頼側に問い合わせる根拠を与えているということです。

そこでまずは、自治体、地方創生で必要とされている場所を全国を訪ね歩いて20件の実績まで無償で壁画を残し続けたいと考えています。その実績を構築している間、Youtubeに1つのコンテンツとして制作過程とその地域の紹介を発信し続けます。「壁画師配信者」というのは、今目立った方はおりません。独占したコンテンツになりそうです。

その配信業・動画業は準備期間の仮初めの資金調達法であり、その過程を経て「壁画師と言えばこの女性作家」というイメージを普及させながら実績を重ね、壁画師としてのサイトとLPを充実させ、その材料を元に企業から高額な壁画案件を獲得していくという計画です。

ぜひ一度お会い頂けたら幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

予想収益

月に4件の壁画案件が来た場合

150万円以上でコンスタントに得られれば月収600万円以上(交通費/宿泊費/材料費込)


起業資金

500万円

女性起業家

muscovite1110 さん
性別 女性
住所 東京都
年齢 31歳


【画家】関連度の高い起業案件
第2の人生スタート!画家になり個展を開き画廊も持ちます!334 View( yuurinさん)
【事業】関連度の高い起業案件
アフリカ/ウガンダ共和国で農事業(米生産)を拡大58 View( justice510さん)
個人タクシーの事業資金177 View( T19660414さん)
新設分割によるコワーキングコミュニティ事業の新会社設立73 View( saga08さん)
恋愛商材販売事業【アダルト寄り】181 View( satoshunさん)
分かち合いの社会を世界へ NPO、NGOを支援しながらがポイントが貯ま75 View( uminohoshiさん)