投資家募集を終了しました

「美女の大判焼」新店舗の開店資金

掲載日 2019年08月14日  飲食店 

起業したい内容


私はリクルート出身で、これまで広告・雑誌・IT・通販分野において経験を積んで来ました。今回、福岡市の老舗和菓子メーカーとの20年にわたる密接な関係を活かし、同社の高品質な大判焼の強みを活かした、他社と100%差別化出来る実店舗オープンを目指しています。


◯事業計画・事業内容


美女の大判焼とは・・・


コンセプト:「私たちは美しい笑顔と美味しい大判焼で、みんなを幸せにします」


・ あんこ系の和菓子は老若男女を問わず大人気


タピオカバブルのあとに来るのは日本の伝統和菓子


・ うさぎや(どら焼き)柳屋(鯛焼き)群林堂(大福)とらや(羊羹)


・ しかし首都圏おける"上質な"大判焼のブランドは存在しない


・ 福岡なら誰もが知っている老舗和菓子メーカーの高級大判焼


・ 十勝産有機栽培小豆によるあんこの味には絶対の自信


・ 大判焼を焼いているスタッフは全員可愛い子ばかりを採用(スカウト済)


・ 店舗スタッフのユニフォームも可愛らしいデザイン


東京オリンピックによる外国人観光客の増加と日本食文化のアピール


・ 現場指導ならびに店舗運営責任者は和菓子メーカーより派遣


◯投資の内訳


東京23区内および京都市で2店舗同時オープン

※1店舗あたり開店予算1000~1500万円(店舗物件による)×2


不動産取得費用

内装工事費用

・大判焼設備ならびに厨房機器費用

・SNSやテレビ取材等の宣伝費用

・運転資金


◯予想収益


1店舗あたり年間売上高約2億円を予想

うち6割が粗利=1億2000万円


起業資金

1,000万円

起業家

atom0201 さん
性別 男性
住所 千葉県
年齢 62歳
最終学歴 高等専門学校卒業
出身校 国立都城工業高等専門学校 電気工学科
経歴 1977年 国立都城工業高等専門学校(宮崎県) 電気工学科卒業 1981年 リクルート就職情報センター入社 1985年 独立し雑誌編集制作プロダクションを経営 1986年 エフコープ生活協同組合(福岡市)月刊誌編集長 1996年 福岡市にてITベンチャー起業 1998年 シリコンバレー(マウンテンビュー)にてITベンチャー起業 2000年 日米で総額40億円あまりの資金調達 2001年 ITバブル崩壊・新たなITベンチャー起業 ここから苦労の連続。15年間に及ぶ貧乏生活の下積みと研究生活に突入 201
職業 会社役員