アニメ会社の設立を行いたい。【年齢をブランドに】

掲載日 2020年07月06日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】

ご覧いただき誠にありがとうございます。

本事業は、アニメーション制作また、3DCGや楽曲制作を行いたいと思っております。

年齢が最初に気になられる方がいるかと思いますが、年齢を逆にブランドに世の中に出ていきたいと思っております。

アニメーション会社をなぜ設立したいかと申しますと、昔からアニメーションを見るのが好きで

自分でもこのような作品が制作できればいいなと思ったからです。

なお、それだけではまだ会社の設立とは行きませんが、

最近ですと、アニメーションの内容も薄れてきて、見てあまりいい作品ではないものがあったりします。

なお、自分では2010近年のアニメーションが好きで、感動するものや、心を動かされる作品が多々ありました、そのような作品を制作出来たらと思っております。

作画などから行っていくかというと、実際作画だけではアニメーション制作の会社は回っていきません。

以前、アニメ会社の副代表を行ってる方と面談を行わさせていただきました。実際にアニメの見積もりを見たりなどしましたが、やはり作画などのところは割り当て金が低いのが事実です。

ですが実際にアドバイスしていただいたときは、アニメの撮影作業を行ったらよいとお聞きしました。

撮影とは、絵と絵を横につなげ、視点操作をすることですが実際にそこの費用に充てられてたのは

一話につき100万円とちょっとでした、自分は動画編集など小さいころから趣味で

実際にそれを職として、現在稼ぎを得てます。そのため、その撮影で売り上げを伸ばそうと思っております。

アニメーション制作では、伝手がないと稼ぎは難しいかと思いますが、面談させていただいた、副代表が弊社の名前を貸し、撮影始めましたという内容で発信をし、撮影の仕事を下請けとして受け取る予定でございます。

小さな夢ではございますが、よろしくお願いいします。


予想収益

撮影一話につき100万円ですので、少なくとも3分の1は来ます。

3DCGなども最近ですと有名ですのでそっちのほうでも利益を上げる予定です。


起業資金

500万円

起業家

西澤さん
性別 男性
住所 長野県
年齢 16歳
最終学歴 その他
経歴 現在長野県内定時制高校に通学中
職業 飲食、情報通信業