日替わり店長bar(コロナ対策もあり)

掲載日 2020年07月31日  飲食店 

起業したい内容

【起業内容】
毎日店長が変わるというシステムです。
店長を募集して
その日の売上を折半します。
(細かい設定あり)
メリット
田舎ならではのコミュニティーを
活かせる←最大のメリットだと思います。
リスクを限りなくゼロに
集客がより簡単に
店長からお客さんに
お客さんから店長に店長からお客さん
これを繰り返すような流れが出来る。
barを貸切に出来るので
コロナなどで知らない人と
会うのを避けてる人も安易に利用出来る

予想収益


50〜


起業資金

100万円

起業家

仲村渠 博次さん
性別 男性
住所 沖縄県
年齢 24歳
最終学歴 高等学校卒業
経歴 居酒屋就職→某アパレル会社就職→スカウトされ鞄持ち→個人で物販事業→(現在)映像関係、機械リース業
職業 公国代理業


【コロナ】関連度の高い起業案件
コロナ時代のカフェスタイルのスナック、安心安全な楽しい居場所づくりの提133 View( 大林 透さん)
コロナ渦で空きの出た優秀テナントを居抜き店舗として再建247 View( 藤川昌樹さん)
コロナ騒動のため、事業シフトのネットショップ立ち上げのため312 View( nyamo311さん)
坪売上60万円の立食い焼肉屋の応援プロジェクト!\新型コロナウイルスに490 View( 石井 健太さん)
コロナの影響が小さい警備事業の起業を計画しています。多くの離職者の雇用269 View( 中村 彰さん)