営業を必要とする会社に対しての営業請負い会社

掲載日 2020年08月10日  その他 

起業したい内容

【起業内容】
地域の工務店など営業を必要とする会社に対して、営業代行として請負い、
その成果に対して、割合で利益をいただきます。

予想収益


例としまして、外壁塗装の営業代行を請負い、その工務店との取引内容で、うちの利益が契約金の3割となった場合、
150万円で契約になると、弊社の利益は45万円になります。
訪問販売での経験上、一人当たり平均1ヶ月で5〜6本は契約になりますので、
一本当たりの単価平均を150万円と仮定しても、一人当たり利益225万円になります。
そこに、人材を雇い5人で始めたとして、
人件費などを引いたとしても、弊社の利益は約950万円になります。


起業資金

500万円

起業家

荒木良輔さん
性別 男性
住所 福岡県
年齢 20歳
最終学歴 高等学校卒業
出身校 小倉工業高等学校
職業 パーソナルトレーナー