【世界初を大阪で】クラウドファンディング体験型店舗--最先端ガジェットやアートを「手」で「目」で「体験」できる店舗を展開

掲載日 2020年09月09日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【自己PR】

2020年9月9日現在

本プロジェクトは私を含む4人で構成される学生チームです。

メンバーは全員20歳以下で、市内のIT起業で働いてたり、海外留学経験と向上心が高いメンバーばかりが揃っています。
私たちは本格的なビジネスをするのは今回が初めてです。まだまだ力不足な点が数多くあります。
しかし、若者ならではの「柔軟性」「素直さ」「熱量」「時間」は持ち合わせています。
これらを生かし、固定概念に縛られず、クリエイティブでワクワクする事業を起こしたいと思います!

是非ご支援して頂ければ幸いです。


企業(集客が難しい)と客(商品体験が無い)双方の問題を解決するため、クラウドファンディング商品の広告塔となる体験型空間を提供します。



【クラファンはアイデアの宝庫である。しかし】


クラウドファンディングからは、「良い発想だな」と思わず言ってしまう商品が毎日のように生まれています。

以下に数個例を挙げてみますので、是非ご覧ください。


(例)


・世界が驚く、全自動ゴミ箱 

https://camp-fire.jp/projects/view/242529


・「THE ONE」超軽量!次世代折りたたみ式電動アシスト自転車

https://camp-fire.jp/projects/view/169783


・冷蔵庫・ワイヤレスチャージャー・Bluetoothスピーカー搭載スマートコーヒーテーブル「クーズノ」

https://www.rakunew.com/items/82446




チラッと見ただけでも面白い商品ばかりです。

しかし認知度拡大のためにクラファン商品開発企業がネット広告を行っても、以下のデメリットが挙げられます。


・「新しい物好き」には有効だが、それ以外の見込み客には届かない。


・客が広告を閲覧しても自分の「商品体験」が無く、信用して購入できない。

  →現代、レビューが重要視されている要因(他人の商品体験を参考にしている


また、クラファン商品開発企業が商品の販売店舗を開くのにも以下のデメリットが挙げられます。


・その企業の商品だけでは集客ができない。(ブランドがない)


・店舗を開くのはコストがかかりすぎる。


このように、現状には多くの課題があります。




【クラファンストア+カフェ

これらの課題を全て解決させるのが、「クラファンストア+カフェ」です。



【クラファンストア】にはクラウドファンディング発の面白い商品のみを集積させ、「エンターテイメント」なストアを実現します。


商品の種類をあえて限定することによって、お客様の店舗での「来店目的」を明確にすることが可能で、結果的に商品の広告効果を最大まで高めます。


ストアでは展示されている商品が「実体験」を元にして購入することが可能で、インターネットで見たり広告で知ったりした場合よりも購入する確率がかなり高まるため企業へのメリットを大きく提示することが可能です。(商品購入による利益はビジネスモデル上全額企業の利益となります)


もし商品を購入しない場合でも、「体験」や「空間」そのものをお客様は楽しめますし商品や企業の認知度に貢献できます。



【カフェ】には、クラファン発商品をインテリアに落とし込み周囲のカフェ空間とは違った空間を提供します(窓拭きロボットの稼働や自動かき混ぜカップなど)。

カフェ自体の集客能力(雰囲気提供やそもそものカフェとしての利用の集客)での広告力向上をさらに上昇させることが可能です。


市内の一等地に展開予定なので、店舗の前を通る人々が雰囲気などで入店しやすく新規のお客様を取り入れやすく、アクセスも良いため常連のお客様の確保も見込めます。


また、進行中プロジェクトのCMなどを店舗内に設置されたスクリーンで放映し、従来にはないほどの「広告力」や「実体験」を実現できます。



【収益構造】


従来の小売店舗では、「売値➖仕入れ値」という仕組みでした。

しかしクラファンストアでは「体験」や「集客による広告力」「データ分析」を売るため、月額の出品料金を企業から取るシステム(RaaS型)をとります。


カフェでもプロジェクトCM料金やドリンク・フード出品料金を取り収益の向上を狙います。

また、インテリアに落とし込む商品は、宣伝料金と商品自体の料金を相殺して無料で配置する予定です。



予想収益

ブースレンタル料金:  20万/月 ✖️30個         =600万円/月

プレゼン料金   :  3万/回   ✖️16回         =48万円/月

CM料金      :  5万/週   ✖️5社 ✖️4週 =100万円/月

カフェ収益      :                                    100万円/月

有料会員      :    1万/月  ✖️ 50人        =50万/月

予想合計収益(月)=898万円
※ブースの数やプレゼンの回数は増やすことも可能です。



投資の内訳】


店舗の改装費:2000万円(インテリア、壁、床)
賃料3ヶ月分:500万円
その他雑費 :500万円(電子機器、)



【希望資金】

設定限界の問題で2000万円になっていますが、実際の希望額は3000万円になります。



起業資金

2,000万円

起業家

籔下貫太郎さん
性別 男性
住所 大阪府
年齢 20歳
最終学歴 高等学校卒業
出身校 大阪工業大学
職業 大学生


【大阪】関連度の高い起業案件
大阪府堺市にてフォトスタジオの開業339 View( 西浦 遼さん)
大阪ミナミで女の子のいる飲み屋を開業541 View( 久保田直也さん)
【大阪初!】アイソレーションタンクを使用しリラックスに特化したサロンの995 View( ttk0907さん)
【大阪市内限定】1棟でウェディングができるレストランの開業854 View( yuji1202さん)
大阪日本橋で『源氏物語』がコンセプトのガールズカフェ開業762 View( ynozaki0516さん)
【クラウドファンディング】関連度の高い起業案件
飲食店特化型のクラウドファンディングサイトの創設19 View( 市川尚矢さん)
事業投資 、クラウドファンディング859 View( yasu08110811さん)
購入型クラウドファンディングでの実績を活かした海外戦略905 View( etmpさん)
[新電動自転車バイク]試作品完成済み・クラウドファンディング承認済み438 View( simo4511さん)
クラウドファンディングサイトを立ち上げたい!1042 View( takayuki641446さん)