ネットショップビジネス

掲載日 2020年10月08日  IT・通信 


起業内容

【どこにでもある簡単なビジネスを泥臭く、そこにちょっとの転換アイデアで勝負】


2020年9月28日の、ぽっと出たアイデアをひとまず形にしようと、友人と二人でのプチビジネスプロジェクトが始まった。お互いに本業は別にあるが、新しいことに挑戦し試行錯誤を繰り返しながら仕事を作っていくことが好きなので、まずは片手間程度に始められたらと話していた。


ビジネス形態は至ってシンプル。インターネットでものを安く買って高く売る。商売の基本中の基本のモデル。

ここでは詳細は避けるが、一般のインターネットで出回ってる商品より20%安く仕入れられる方法を見つけた。

在庫を持つ必要はなく、そうやって安く仕入れた商品を、「ネットでの標準価格より1割安く買えるネットショップ」として少しでも賢くお買い物がしたい層をターゲットに集客予定。一旦、顧客さえついてしまえば、あとは商品を横流しするだけで、売上の10%の利益が残る。主な支出は人件費のみで、その他の出費はほとんどない。


机上の空論では、どうとでも言えるので、まず私たちは、自分たちで本当にこのサービスのニーズがあるか調べることにした。10月現在までの間に、サービス名の決定、ロゴの作成、チラシの作成を行い、現在は広報活動に注力している(プロトタイプということもあり、Webページはまだ準備中で、全てLineを使ってサービスの提供を行っている)



現在、非常に的確なターゲット9名に宣伝が完了し、13名が宣伝途中、実際に顧客になってくれた方が1名いる。

まだまだ、規模は小さいものの、私たちのサービスに価値を持ってくれた人が少なくとも1人(もちろん身内ではなく、広報によって新たに開拓した顧客である)いることが分かった。


9名中1名。広告宣伝をしたことがある人なら、この数字は驚くほど高いものだと理解してもらえるはずだ。

また、特質すべきは、この広報に、自分たちの人件費以外一切費用がかかっていない、もしくは広告においても若干の利益がすでに出ていることである。(利益は微々たるもの)



この結果から、あくまで個人のお小遣い稼ぎ程度であれば、十分にビジネスになると私たちは確信している。

コツコツと顧客を増やし、他にメインの仕事をやりながらこのサービスを継続させることは、さほど難しくはないと実感している。


しかし、外部からの出資を受けることで、このサービスの可能性をその10倍にも100倍にも広げれらるのではないかと思い、今回こちらの掲示板に投稿させていただきました。


もし、出資を受けることができれば、、、、

・自社ページの本格作成

・広告にかける、人件費の増加(もっと一気に宣伝を行い、1週間で一人のペースではなくもっと早いペースでお客を確保していく)

・事業としての尖らせ作業(この事業の最終ゴールは、Lineに買収してもらうサービスを作ることである。詳しくは直接聞いてください)

など、事業をもっとスピーディに加速させたい。


もちろん、今は、まだ小さな事業です。

この先どんな困難があるかわかりません。

それでも一緒に事業を広げていってくれる挑戦心の強い方からのご連絡お待ちしています。



<ポイント>

・ビジネスモデルは単純明快。インターネットでものを安く販売するだけ。

・アイデアを閃いてから、10月8日現在で10日経過。

・友人と二人ですでに事業中。概算2000円~3000円程度の利益は出ています。

・10日間で、22名への広告アプローチ、うち1人が実際に顧客に。

・人件費以外の出費がかかっていない。(広告費ですらも若干のプラス)

・出資がなくても進めていきます。



そのうちまた進捗の投稿すると思います。

出資がないうちは、片手間で少しづつでの作業になりますので、爆発的には進まないと思います。

よろしくお願いします。


起業資金

100万円

KIKO
性別 男性
住所 宮城県
年齢 26歳
最終学歴 大学卒業
出身校 宮城大学
経歴 2015年 宮城大学事業構想学部卒業 2017年 株式会社KIKO設立 2018年 Hostel KIKO開業 現在に至る
職業 自営業(旅館業)