プロチームの指針となるチームを

掲載日 2020年10月17日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】
Valorantのプロチームを作りたいです!

【なぜ作りたいのか】
今のプロチームは無法地帯であるからプロチームの指針となるようなチームを作りたい

具体例 
給料がしっかりと払われていないプロチームが存在する
•入っただけで、何も管理されていないプロチームが存在する

セカンドキャリアまで保証するチームを作る
 プロゲーマーは競技シーンを引退したら、動画配信者(ストリーマー)として成功しなければ、そのあとのキャリアは保証されていないことが現状多いので、競技者を引退後も選手のキャリアをある程度保証できるチームを目指したいです!

予想収益


今は0ですが結果を出せば以下の収益が伸びてくると思っております!
•YouTube、Twitchの収益 
•スポンサー収益
•大会の賞金

【予想費用】
選手人件費75-80万
マネージャー兼営業人件費20万

【リターン】
初期は個人事業主としてやる予定ですが、
資金ができ次第、法人化する予定です!
なので、その際に株の何%かをと考えております!


半年で結果を出すために全力で頑張りますので応援宜しくお願い致します!




起業資金

500万円

起業家

野川英樹さん
性別 男性
住所 東京都
年齢 22歳
最終学歴 高等学校卒業
出身校 静岡県島田高等学校
経歴 陸上競技歴10年
職業 清掃業