新規起業!性風俗産業起業家へ300万円まで経済支援します!

掲載日 2020年07月25日   

エンジェル投資したい案件

風俗産業起業家の方々を専門に経済的支援を行っております。
私はこれまで2009年より全国累計114物件の売買譲渡、76件の新規起業案件を取り扱い、内27人様の新規起業案件へ最低50万円~最高で500万円の投資支援を行って参りました。下記の諸条件を満たす起業家の方はお気軽にご相談を受け賜ります。

〈投資対象条件〉

(1)風俗産業の振興と地域社会貢献が起業のビジョンである方

ただ単にご自分の夢や欲求を満たすための起業・開業ではなく、本業、副業に係わらず本気で仕事として風俗事業を営み風俗産業の拡充と地域社会へ貢献したい(人のために役に立ちたい)と志す起業家の方であれば積極的に経済的支援を行います。

風俗産業、特に性風俗関連事業は広く一般に想像されている程、甘い業界ではありません。開業時の初期投資のハードルが低いため比較的、容易に新規参入できるのは確かです。そのため、会社員サラリーマンや個人事業主、主婦等が副業として起業、開業されています。

(2)真面目に一生懸命取り組んで頂ける方

但し、起業の動機が、「風俗業でもやってぼろ儲けしてやろう!」とか「風俗店でもやって一攫千金を狙ってやる!」などと考えて起業する風俗店起業家に成功者は殆どいないのも事実です。
世の中に楽してうまい金儲け話など存在しません。「最も有効で確実なお金儲け手段は、自分が起業する事業に投資して、汗水たらして毎日、コツコツ真面目に仕事(お店の運営)すること」なのです。世の中に「男と女が存続する限り永遠に絶えることがない産業が風俗産業である」と言われています。特に性風俗事業は①必要最低限の資金と3~6ヵ月間の運転資金(経費)、②ある程度しっかりした事業計画、③実務運営ノウハウの実行さえあれば、ほぼ確実に利益が出ます。

(3)黒字化経営に向けてある程度、当方の経営アドバイスを聞き入れて頂ける方

性風俗店の中でも特に無店舗型性風俗サービス業は最も粗利率が高く顧客、キャスト、市場、コストのマネジメント手法さえ間違わなければ、たとえ起業初心者であっても他業種に比較すると相当、高額な年商を弾き出します。但し、風俗事業初心者の起業家の中には見様見真似で我流方式で風俗店の経営をなさる方がいらっしゃいますが、多くのケースは失敗され3年未満で閉店、廃業されます。店舗の運営・経営手段については一定期間は私共専門家のアドバイスを聞き入れて実行して頂きたいものです。

実質的な経済支援(原則上限300万円まで)をご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。


エンジェル投資したい金額

300万円

エンジェル投資家

山野辺
性別 男性
住所 東京都
年齢 60歳
最終学歴 大学卒業
資格 風俗産業経営戦略コンサルタント
職業 個人事業開発ファンドディベロッパー
風俗産業M&A仲介交渉、起業開業支援、開業資金繰り相談はお任せ下さい。
▲ このページのトップへ