セルフよもぎ蒸しサロンのFC展開

掲載日 2020年11月15日  健康・美容 

起業したい内容

【起業内容】

ご覧くださり有難うございます。

現在大阪市内にてよもぎ蒸しサロンを4店舗経営しております、山下と申します。

お客様がご自身でよもぎ蒸しを行い、完全な非対面を実現したセルフよもぎ蒸しサロンです。

コロナ時代のニューノーマルとして、1店舗延べ200人ほどご来店下さいます。

今回は弊店のFC店舗を募集するにあたり、現在資金繰りが厳しいので資金調達に応じて下さる方を

募集しております。

ターゲットは既にエステやリラクサロンを経営している方々です。労働収入だけでなく、既存のお客様

が24時間セルフで利用することで収益が生まれる仕組みを提案します。

今年度の小規模事業者持続化補助金でも採択されたビジネスモデルで、サロン経営者さんにとっても

この補助金申請を行うことで、負担の少ない仕方での投資を提案できると考えております。


予想収益

よもぎ蒸し2人セットにてFC加盟一式で180万円です。

FCさんの回収期間は1年から1年半です。

180万円に対する弊社の粗利(加盟金)は平均で70万円ほどになります。

12月はテスト的に提案を始めて5件、来年1月よりは月に10-15件の契約を目指します。

2021年12月までに150店舗導入して頂き、1億の収益を出します。


どうぞよろしくお願いいたします。




起業資金

500万円

起業家

shinichiyさん
性別 男性
住所 大阪府
年齢 42歳
最終学歴 高等学校卒業
出身校 大阪高等学校
経歴 平成9年より大手建設コンサルタント会社にて自治体の都市計画業務や固定資産税業務の支援システムの開発に携わる。 平成15年以降独立し、ITコーディネーターとして主に中小企業の基幹業務システムの構築を行い、平成22年には大手電機メーカーのコールセンター再構築業務において各種システム連携部分のコーディネートを行う。 不動産業界にも身を置き、破産や相続等で発生する不動産案件を手がける傍ら、事業再生や事業承継のコーディネートも行う。 ここ数年は民泊をはじめとするインバウント事業を行ったり、シェアリングエコノミーの推
職業 コーディネーター