【リアルサカつく】KADATUAN KOFFIE JAPAN 事業への投資

掲載日 2021年02月01日  飲食店 


起業内容


私たちは本田選手よりも早く、【リアルサカつく】を提唱しております。


ついに私達の公式スポンサーが決まりました。

なんと、インドネシアコーヒーブランド。KADATUAN KOFFIEです。

私達の「リアルサカつく」のサッカークラブは、インドネシアのKADATUAN KOFFIEの日本法人となり、KADATUAN KOFFIE JAPAN としてコーヒーチェーンの普及とサッカークラブの成長を両輪に成長していく計画です。


現在、ゲーミングホームページが完成し、選手能力のステータス化などを行い、戦術や人気投票など、ファン参加型のホームページが公開されました。


クラブチームの経営内容は丸裸。

リアルサカつくは、昔ハマったゲームの世界観を丸ごとホームページに詰め込みます。


マネタイズは、よくあるスポーツビジネスのような、ファンクラブでの定額会員収入やグッズ販売などに頼らず、サッカークラブの認知拡大が、コーヒーブランドの売上拡大につながる導線が出来上がりました。


ネットショップはオープン済み。

キッチンカー がいよいよスタートしました。

自販機はこれからスタート予定。


投資家さんからのお金は、KADATUAN KOFFIE JAPANのキッチンカー と自販機の事業へ活用させていただきます。

どんな仕掛けが隠れているかは、お楽しみです。



投資家さんを募集します。


私達の夢、応援宜しくお願いします。







予想収益

2021年度2000万

2022年度4000万

2023年度8000万



起業資金

1,000万円

馬場慎一郎
性別 男性
住所 東京都
年齢 44歳
KADATUAN KOFFIE JAPAN
役職 経営者
会社設立 2015年
従業員 5人未満
資本金 500万円以上
年間売上 500万円未満
事業内容
リアルサカつくを標榜し、社会人サッカークラブを創設しました。 サッカークラブとしては初めて、インドネシアのKADATUAN KOFFIEの日本法人にもなり、クラブを強くすることで獲得する影響力が経済的な波及効果となることがわかりやすくなっています。