コロナ禍で需要増大

掲載日 2021年02月09日  技術 


起業内容


完全に新しい洗ビジネスとなります。
車保有者全体の最低でも20〜30%が業者に洗車をお願いしています。
その際、待ち時間はどうしていますか?
指定の場所まで持って行っていますか?

このサービスは洗車をしたいユーザー側と、勤務形態に拘らず働きたいキャスト側の需要と供給がマッチした画期的なサービスとなります。

都内でウーバーイーツがとてつもないニーズで利益をあげていますが、それと同じ方法を使い爆発的な利益を得ることが可能となります。

エリアも全国で可能となり、地方ゴルフ場や人が集まる施設ではかなりの需要が見込めます。地方の仕事が少ないエリアでも働き先が見つかり貢献度が高いビジネスとなります。

私は色々な洗車をしますが、高いものだと1回1万円。安い場合は2000円のものを利用しています。
2000円の洗車は回転重視で3箇所4.5名で1日19万ほどの売上、月500万近くの売上となっています。

洗車はビジネス的にはとても需要があり、またユーザーは何度も利用するため高確率で成功するものです。

自身にお金があれば絶対に1人でスタートしたい案件ですが、資金不足のため興味ある方にお願いしたいと思います。



予想収益


配当を3〜5%検討。

2年後売上 5億想定 配当1500万以上
3年後売上 30億想定 配当9000万以上


起業資金

2,000万円

中沢一斗
性別 男性
住所 東京都
年齢 37歳
株式会社KNJAPAN
役職 経営者
会社設立 2010年
従業員 5人未満
資本金 500万円以上
年間売上 1000万円以上
事業内容
広告制作業を中心にスポーツ事業やエンタメ事業を展開。 新規ビジネスとして託児所の運営を行い、スタートしております。 この度、ボクシング世界2階級チャンピオンと一緒にビジネスを行う方向性となりました。 応援していただける方を探しております。