クリエイターが輝けるハンドメイドカフェバーを下北沢に!

掲載日 2021年04月09日  販売ショップ 


起業内容

①屋号▶︎今のところ考えている屋号は、「ハンドメイドカフェ ディゾンネ」です。ドイツ語でdi sonneは「太陽」を表します。このお店がたくさんのクリエイターを照らす場所となればという願いを込めて考えました。

②業態▶︎飲食と物販カフェバー兼ハンドメイド作品の販売。

③事業目的▶︎4年のハンドメイド作家の経験を経て、現在の飽和したハンドメイド業界の実態を身をもって痛感し、自分と同じ壁にぶつかっているクリエイターがたくさんの人に自分の作品を認知して貰えるような場所を作りたいと思いました。

④営業方針▶︎古着の街へ一期一会の出会いを求めてやってくる人へのニーズに応え、かつ休憩所として安らぎのひとときを過ごせる空間としてカフェバーというサービスを提供する。クリエイター一人一人が自身の運営するWebサイトやSNSアカウントで告知をすることで、さらなる集客と宣伝の枝を広げる。これまでの経歴、フォロワー数、売り上げ実績に関わらず、大手だけでなく出来るだけ多種多様なクリエイターを起用する。

⑤ターゲット▶︎下北沢へ服や雑貨などの装飾物との一期一会の出会いを求めてやってくる全ての買い手をターゲットとする。それだけでなく朝9時からの営業で地域住民の憩いの場ともなるようにし、地域住民もターゲットとする。

⑥営業時間▶︎AM9:00~PM21:00を予定。朝からの営業による地域密着型戦略と、古着屋が閉まる時間の20時以降の営業により帰る前の寄り道として立ち寄っていただく。

仕入れ先▶︎自身がハンドメイド作家として運営するInstagramアカウントをはじめとするSNSを駆使してブースを設けてくれるクリエイターを募集・スカウトする。カフェで出す飲食物はネスカフェアンバサダー等を使用しコストの削減をする。

⑧販促▶︎作品を提供してもらうクリエイター全員にSNSでの宣伝を依頼することで強力な認知度の輪が期待できる。当店のホームページと公式Instagramアカウント・公式Twitterアカウントも作成。オープン時までにフォロワー数1000人を目標として、自身のアカウントからの宣伝も力を入れる。TikTokでグルメスポットなどを紹介する大手のアカウントに(東京グルメ フォロワー数38万)宣伝を依頼することでさらなる集客が見込める。

⑨将来像 ▶︎クリエイターだけでなく、アーティストも輝ける場所にしたいというのが今後の目標である。カフェの経営を3年で安定させ、ジャズバーの空間の増設を図る。ジャズバーを経営した場合、多くのジャズバーはまず相場2000〜4000円のミュージックチャージ料がかかるため、さらなる収益化が期待できる。ミュージックチャージの50%をミュージシャンに返す契約で最低15人から集客してください、というようにミュージシャンに依頼することで集客をミュージシャン側に請け負ってもらえるというのも利点である。

⑩課題▶︎下北沢の個性光る店舗の数々の中で一際目を引く外観や空間作りのためには改装費用が一般的な飲食店や物販ショップよりも必要である点が大きな課題である。アンティークな空間をイメージしているので、あえて年季の入ったインテリアなど、こだわり抜いて調達する必要がある。

⑪オープン予定日▶︎2022年4月1日


起業資金

1,000万円

福井 麻友
性別 女性
住所 東京都
年齢 20歳
出身校 東京都立大学
資格 航空特殊無線技士国家資格
経歴 2019年3月 兵庫県立豊岡高等学校卒業 2019年4月 東京都立大学入学 2021年1月 航空特殊無線技士国家資格取得 2021年3月 東京都立大学休学
職業 ウェイター